クレイフィールドBLOG
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック、FIREへの道のり
人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
金融リテラシー

終身雇用って安泰なの?

PayPay証券

橘玲氏著【黄金の羽根の拾い方】で語られていたことですが、

我々は人生100年時代を生きています。

人生100年時代を生きるとなると老後という世界は過去とは違うものになりそうです。

今回は我々20代30代が豊かに老後を迎えられるかについて考えていきたいと思います。

クレイフィールド

このブログでは年収400万円、
福祉系サラリーマンの凡人が
FIREを目指すために実践して
いることを発信しています。
↓投資内容↓
✅PayPay証券
(旧ワンタップバイ)
✅トラリピ
✅SBIネオモバイル
✅楽天証券NISA
✅米国株投資
長期分散高配当投資です。

Twitter:@clayfild4works
Facebook:@shinoBLOです。
ついでにフォロー
<いいね>をお願いします。

政策変更が徐々に行われている

政府は、仕事の定年の引き上げを60歳→75歳へと伸ばそうとしています。

理由は高齢化社会で健康寿命が伸び、老齢年金を受け取る人が増えることより財源が枯渇するから定年を引き上げることを容認してもらう政策を展開しています。

政策は与党の一存では決まらず、議会で決議してから決めるわけですが、その議会の登場人物を決めているのが『選挙』です。

もちろん、投票に行く有権者は若年層より高齢者の割合が高いため、リタイヤして逃げ切った世代の意見が色濃く繁栄されます。

政策に反対を申し立てたいのなら我々も選挙に参加しないと意見は繁栄されません。

でないと若年層はより長く働かされてしまうかもしれません。

さらに、企業はこの政策に追随します。

働き手の不足や人材確保の観点から、ずっと働いてOKという方針を決めます。

他方、副業承認の理解は進みません。

企業は副業に消極的?

なぜか?

副業をすることで本業に影響がでるのではないか?とか

他社に引き抜かれることがあるのでは?

などを考え、企業は企業内特殊技能を持たせることで社員を同一の会社へ縛りつけます。

『企業内特殊技能とは、その企業では役に立つスキルだが、他の企業では全く役に立たないスキルのこと。例えば社内文書の作成等』

反対に一般技能(他の会社でも通用するスキル)をつけられては困るとも考えています。

なぜなら、社員教育に投資をしても退職された投資が無駄になるからです。

それから外国は年齢や性別、宗教などで就労は差別されないことが一般的のようです。

『定年という概念がない』という慣習が一般的なのです。

外国はリタイアは自分で決めるのでいつまでも働けるが、日本は違うのです。

日本は退職金というご褒美の代わりに定年まで会社に縛り付けておくという形になっています。

なぜ、企業が副業に消極的なのかといえば『会社に社員を縛りつけておきたいから』ということでしょう。

お金が必要な時期はもっと早い

しかしながら、労働者が元気なうちは働けばいいと思うこともあります。

ただ、お金が必要な時っていつですか?

60歳?

70歳?

私は【子供の進学の時】だと思っています。

子供の学費、家賃、生活費・・・

かかりますよね。。。

その時、手元にお金を置いておくために今何をしたらいいでしょう?

60歳や75歳で人生の安泰を手に入れても遅いと私は思います。

だからこそ、今のうちに試行錯誤し、多くの挑戦をするべきだと考えています。

生涯、雇用されるというのは安心感がありますが、我々より30年40年も先輩がいるような世の中(会社)では、年収が高い層が長く在籍することを意味します。

これって企業にとってはデメリットの部分もあります。

人材の新陳代謝が行われなかったり、生産効率の悪い『何もしないおじさん』が蔓延ることになります。この状況を老害と言ったりもします。

終身雇用の維持は年金問題を薄めている?

さらに年金には問題があると考えているのですが、それは『ちゃんと支給されるの?』ということです。

少子高齢化で我々が受給年齢になった時に

『年金制度が厳しいんで支給額減らします』って話になったら、当てにしていた分の損害は大きなものとなります。

ちょっと話を戻しますが、終身雇用とは生涯に渡って雇用を守ってくれて、定年まで安心して働ける環境を用意する。

ということになると思います。

この終身雇用が続いてくれないと困ってしまう人もいます。

さらに、年金をあてにしている人もいます。

定年になり、貯蓄が少なく、生活費が足りないようなら一生働き続けるという地獄の人生がまっている人もいるかもしれません。

そんな地獄とは少しでも早く抜け出したいものです。

50歳、60歳になったら悠々自適な生活したくありませんか?

最後に

終身雇用はずっと続くだろうと思います。

日本の老害が未だにその席に居座る限り、私たちはその椅子に座れるのは40年後です。

その時、私たちが終身雇用にしがみつく老害になっていることは避けたいです。

自分の生活費は早期に稼ぎきり、自分のマイクビジネスを運用する。

金融資産と年金とマイクロビジネスを持って終身雇用に縛られない悠々自適な生活を勝ち取りたいものです。

絶対に75歳まで働き続けるなんていう将来にはしたくありません。

だって75歳で世界旅行するより60歳で世界旅行した方が何倍も楽しめるでしょ?

やりたいことは体力のあるうちに達成できるように、社内の老害席を目指すのではなく、もっと高みを目指しませんか?

このブログでは豊かにリタイアする方法を記事にしています。

人生100年時代を豊かに逃げ切るためには金融資産とマイクロビジネスは必須のツールだと思います。

番犬のように終身雇用という首輪に繋がれない人生を獲得するために、個人が今できる行動をして人生を豊かに逃げ切りましょう。

クレイフィールド

YouTube登録者130万人
突破のお金の大学。
両学長の書籍を買いました!
孫の代まで使える教科書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)



☆★☆★☆★☆★☆★☆

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村

参考になったと感じていただけましたら上のブロックをクリックしていただけたらと思います。更新の励みになります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!