クレイフィールドBLOG
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック、FIREへの道のり
人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
成功へのマインド

年収の低さは自分の思考の結果

PayPay証券

先日Twitterで

【手取り14万円終わってる】

と言うツイートが炎上しました。

堀江氏もこのツイートに

対してリツイートしていましたが、

年齢の割りに年収が低いことを

嘆く行為は「自分無能です」と

言っていることに等しいことだと思います。

  • こんな状況をなぜ受け入れているのか?
  • なぜこんな状況を変えようとしないのか?
  • 人の思考とはどうゆう行動をさせるのか?

上記について考えていきたいと思います。

30歳で手取り14万円がどうゆう状況か?

多くの方はアルバイトを

したことがあると思います。

14万円と言うのは、

時給1,000円のバイトで

140時間で手にはいる金額です。

時給1,000円で1日8時間、

18日も働けば14万円を

クリアしてきますよね。

ただし、社会保障などを

考慮すると額面でおよそ

18万円くらいしか貰えて

いないという状況になります。

新卒で・・・

ということならまだ

わかりますが、勤続年数10年の

人が、この金額ではその後の

将来が不安になることは想像できます。

こんな状況をなぜ受け入れているのか?

それは

もっと他に頑張りたいことがあるから

ではないでしょうか?

よくある話で、

芸人さんやミュージシャンを

目指して、稽古や練習をしながら

アルバイトをして夢を追いかけている。

なんていう話はよくあります。

でなければ、

到底受け入れがたい月給ですよね。

私も、給与が低い方の

サラリーマンではありますが、

今の仕事が好きなので、

別に転職を考えようとは

思いません。

そして、残業はほぼ0。

有休もちゃんと取れる。

夕方には子供の迎えに行って

みんなで夕食を食べる

という理想的な生活リズムを

作れる今の職場は嬉しいことづくしですw

なぜこのような状況を変えようとしないのでしょうか?

それは、状況を変える意思がないから

としか言いようがないです。

今の収入に不満があれば

副業でも転職でもなんでも

手段はありますよね。

変える選択肢はいくらでもあるのです。

今が、途轍もない不況で、

辞めたら再就職できない・・

ということは全然ないと思います。

変える意思がなければ、

変わりませんし、情報を自分で

得ようとしなければ、

その時点で浦島太郎に

なってしまうのです。

こうならないために

「同じ業種の平均年収」や

「同年代の平均年収」

「友人の生活水準」などに

アンテナを張って自分の

ポジションが今どこにあり、

どこのポジションまで上がれ

そうなのか考えなくてはいけません。

この程度の情報収集をしない

うちに自分の年収を嘆くのは

他責な人だとしか言いようがないと思います。

人の思考とはどうゆう行動をさせるのか?

人には『正常性バイアス』がかかります。

この環境は変えたくない・・

この楽な仕事は離したくない・・

今のままで良いや・・

自分に悪いことが起こるはずがない・・

と、常に今の状況をキープさせることを

選んでしまうのが

「正常性バイアス」です。

これに陥っているということに

気づくか、気付かないかでは

その後の人生が大きく変わって

しまうことがあります。

今、

そこそこの収入を貰えているから

仕事だけ頑張ろう。

と考えていても、

その今の仕事から離れることに

なってしまった場合、

どうしますか?

その時になって焦ると思います。

焦らないようにするために、

自分の今の武器や装備を

常に点検しておくことが大切なのです。

点検のしようがないと思わず、

ググってみたり、本を読んだり、

何かに挑戦しないと、

いざという時、

路頭に迷うことになります。

こうならないために、

私は常に情報収集をしています。

私と仲良くしてくださっている

経営者の方はこう言っていました。

「なんで篠原さんは今の年収なのか考えたことある?」と。

その人は「自分の頭で考えたから今の年収でしかいられないんだ」

と教えてくれました。

・・・

・・・

・・・

そうなんです。

今の生活。

今の年収。

今の性格。

今の人脈。

今のスキル・・

あなたの思考の結果なのです。

満足している人もそうでない人も

変えるためには思考を

変えなくてはいけません。

変えるための情報収集をしてください。

常識は非常識へと変化する

終身雇用は崩壊しつつあります。

欧米はとっくにありません。

年功序列の賃金制度もありません。

日本にこの習慣が入ってくるのは

そう遠くないはずです。

今、良くても

10年後、今と変わらない賃金で

働かされているとしたら?

恐ろしいですね。

そうならないために

『正常性バイアス』に

どっぷりな人は

何かに挑戦してみてください。

何かが変わるかも知れません。

私は企業に属していますが、

企業に属さない生活を目指しています。

独立。。

セミリタイア。。

経済的自由。。

このために行動しています。

しかも、自分の思考で

行動するのではなく

成功している人のマネをしながら

自分の形を作ろうとしています。

すぐに変わらなくても、

5年、10年でだんだん成果が出てきたら

良いなと考えています。

古い習慣はいつかなくなり、

新しい波がやってくる時

あなたはちゃんと波乗りが

できていますか?

何か始めてみてはいかがでしょうか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

参考になったと感じていただけましたら上のブロックをクリックしていただけたらと思います。更新の励みになります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!