クレイフィールドBLOG
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック、FIREへの道のり
人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
ウェルスナビ

ウェルスナビって利益出る?【検証ブログ】2019.10月の運用報告します。

PayPay証券

現在の運用について

ウェルスナビについては随分前から

新規投資資金を入れていませんので

相変わらず残高は0円のままです。

過去の運用報告記事を見て貰えば

利益が出ていたことを確認できますが

入金していないと何もならないので

今の所、利益も出ていません。

今後は積み立て程度に少しずつ

購入して行こうか検討します。

なぜ入金していないか?

世界経済の鈍化とは別にして

株式市場などは成長を続けていて、

そろそろ見直されて

ある程度大きな調整が

きてもおかしくないと考えています。

調整というのは暴落に近いものと

考えています。

世界経済の循環について下の方で記載したいと思います

これがこないことには

新たな買い付けは怖くてできません。

他の記事でも書いていますが、

まとまった資金を入れずに

今は様子を見ながら買ったり売ったりの

繰り返しをしています。

ウェルスナビ運用の王道について

ウェルスナビ等のロボアドは基本的には

入れたら入れっぱなしにするのが

手法の王道だと思います。

ただ・・

入れっぱなしにしたら・・・

大変なことになりますので、

今は現金ポジションを高めつつ

次の機会を考えています。

とはいえ、バランスの取れたファンドです。

WealthNavi はバランスの取れた投資対象だと

個人的には思います。

その理由は以下に挙げてみます。

ウェルスナビのメリットとは?

以前の記事でも書きましたが、

分散投資ができるところに魅力があります。

世界の株式市場や債権市場、

コモディティである金や原油、

不動産にも投資ができるので、

自分で配分を考えながらする必要はなく、

自動で配分を決めてくれます。

そして、株式市場が値上がりすれば、

少し放出して債権や金などを買ってくれる。

またはその逆も自動でやってくれます。

これをAI投資と呼ぶ人もいますが、

ただのプログラムに沿って

保有してくれるだけですので、

あまりAIっぽくはないのかなとも思います。

ウェルスナビのデメリットとは?

運用に関してはあまり

文句のつけようがありませんが、

1つだけデメリットがあります。

それは手数料が割高というところです。

年間に資産に対して1%が

手数料として残高から引かれてしまいます。

安いのは上場投資信託(ETF)が

安く、0.1%くらいが多いです。

手数料が10倍違うのは大きいと思います。

100万円預けて1万円支払うのと

1,000円支払うことを考えると、

安いに越したことはないでしょう。

とは言え同じ運用はハードルが高いでしょう

同じ運用をやってやれないことは

ないですが、このウェルスナビを選ぶ人が

どうゆう人かというと、

投資の初心者だったり、

自分で運用するのが面倒な人

だと思います。だから

その「勉強代」や「手間賃」

と考えれば1%は決して高くないと思います。

しかも、株価が低い時に

エントリーして

高くなったら決済してしまえば、

1年間持っている必要もありません。

投資の世界では7〜8%の

利回りが出れば上出来と

言われていますので、

3ヶ月、半年でこれができれば十分でしょう。

最後に

投資には効率の良い

NISA口座での投資だったり、

米国株に投資するバンガードの

ETFを買う方法など、

色々な投資がありますが、

このロボアドはバランスの

取れた投資であり、

初心者の人が始めやすい

方法だと思いますので、

毎月1万円づつでも良いので

やってみると勉強になるし、

資産を増やすことを可能に

してくれる投資手法だと思います。

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!