クレイフィールドBLOG
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック、FIREへの道のり
人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
トラリピFX

トラリピFX運用の月次評価2019.12月 

PayPay証券

トラリピFX運用の月次評価2019.12月 

18,155円となりました。

11月あたりからニュージーランド円が

設定範囲の70円を超えてきましたので、

トラップがワークし始めてきました。

そして、行ったりきたりの相場が

続いたことによりトラップ回数も

伸びています。

ニュージーランド円は24回トラップが

決済されていたのと、

裁量トレードでドル円のショートを

利食いできていたのが

今回の利益につながったと思います。

そして、結構下値でショートしていた

ドル円の損切りも捗りました。

トラリピってどんなもの?

マネースクウェアが提供している

トラリピについて少し解説したいと思います。

トラリピは設定範囲を決めて

範囲内で何本ポジションを持つか

設定できる自動売買ツールです。

裁量トレードとの大きな違いは

『自動でエントリーと決済をしてくれて、

ずっとその注文を継続させてくれる』

というところです。

為替相場の7割がレンジ内での

往来相場であとの3割がトレンド相場

という一方向に動きやすい

動きをする習性があります。

ですので、このレンジ相場での

収益化を得意とするトラリピは

為替相場に適したツールだと感じます。

自動売買ツールって?

自動売買ツールで言えば

【EA(イーエー)】と呼ばれる売買方針を

プログラムされた自動売買ツールも

あるのですが、これは最初にお金を出して

買わないといけないものあったり、

EAによって得意・不得意な相場があるなど

「そこまでしたくないなぁ」

という感じがします。

しかし、トラリピは口座開設すれば

誰でも使えるツールなので、

試してみるには良いツールだと思います。

忙しいサラリーマンにぴったり

このトラリピは毎日、毎週、毎月

すごい利益が出るかというと

そうではありません。

超絶儲けたいのなら、裁量トレードを

頑張るしかないのですが、

「出来るだけ時間を割きたくない」

という兼業投資家には便利なツールです。

相場状況を考えて、設定してしまえば

あとは自動でトレードを行ってくれます。

私もいろんな投資に手を出していたり、

子供との時間を大切にしたいので、

「投資には時間をかけたくない」

と考え、行き着いたのがこのトラリピでした。

使ってみての感想は?

マネースクウェアでFXを

やってみての感想ですが、

スプレットという買値と売値の差が

他のFX業者より広いので

手数料を若干多く払っている

感じもあります。とは言え

その差は3銭ほどなのでそんなに

大きくなく、このくらいのスプレットで

提供している事業者はたくさんあります。

スプレットを取られているけど、

ゆっくり時間をかけて

売買を自動化させて

収益化できるのはありがたいと思います。

マネースクエア

最後に・・

私が今年運用を始めてみて

感じたのは「自分でやるより優秀!」

ってことでしょうかw

もちろん過去の記事を見てもらうと

利益が出ない月もありましたが、

大きく損失を出さずに運用ができている

ということは自分で

裁量トレードをするより優秀です。

そして12月の収益で見れば

投資資金に対して3%の

利益が出ています。

これって年間に直したら36%です。

10%を超える投資商品は

詐欺のようなモノがあったり、

仮想通貨のウォレットを買うと

月利で10%が付く詐欺案件が

ある中、好成績が出ています。

私には十分すぎるツールだと思います。

マネースクウェアのHPへ

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!