クレイフィールドBLOG(投資×ライフハック)
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック、FIREへの道のり
人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
メルカリ物販

メルカリ販売って稼げるの?2020.3月

PayPay証券

メルカリ販売って稼げるの?2020.3月

今月のメルカリの収益は6,689円となりました。売上は伸びたものの、先月に続き、販売利益は低迷しました。今回売上が伸びたのはブランドのショルダーバッグを楽天市場で購入し、販売したからです。ショルダーバッグは販売代金が25,000円ほどですが、利益は1500円程度なので、お財布から大きく出費した割には利益が少ないので楽天市場で仕入れるのは少し工夫が必要なようです。後ほど解説します。

3月の販売を振り返ります。

3月の販売は目標としている1万円の利益には届かず、目標未達という結果に終わりました。なぜ目標1万円なのかというと「頑張りすぎず、緩すぎず」というのが1万円前後だからこのような設定にしています。私が扱う商品の平均の金額は800円から1,000円程度となっていて、一つ200円くらいの利益しか生み出せないので、1万円に達するには毎月50個程度は販売しないといけないです。ここで、100個200個を売っていくと発送作業などに時間がとられてしまい、生活の質が落ちてしまいます。ですので毎月50個発送の目標1万円くらいが良い塩梅ということにしています。

で、その目標に到達しなかったので、前回までの記事にも掲載していたように「在庫不足」を解消すべく、身銭を切って仕入れを行なっていこうと思います。

何を仕入れるかというとメインはアクリルビーズです。このアクリルビーズ、意外と需要があり、多い人だと50から70袋買われる方もいらっしゃいます。一度にこの大ロットが売れると発送の手間もまとまりますし、販売しやすいので、まずはアクリルビーズで攻めようと思います。それから、お試しで、アクセサリーや小物系も攻めてみようと考えています。なぜなら、我が家には「女子」の数が多く、在庫として抱えても、なんとかしてくれそうな感じがあるからです。(自己消費ということです)

で、次回の記事には発注のプロセスや購入した商品、選び方なども掲載できるように思います。次回もご覧いただければと思います。

今後販売のスタンス

今後の仕入れについてですが、ブランド品の攻め方を少し考えつつ、ノーブランドで安く大量に仕入れられる、中国輸入をメインにしていき、国内卸しサイトをサブ的に使用していこうと考えています。後の章でも掲載しますが、私自身は投資も並行して行っており、調子が良い時はすぐに物販へと頭を切り替えられるのですが、損を抱えている状態だと、ブログや物販が疎かになってしまいがちです。そのため投資作業をもっと省いてバランス良く時間と労力を割けるようにしたいと思います。具体的な時間などは区切っていませんが、「投資」の優先順位は3、4番目にし、物販とブログ、YouTubeを優先順位の上位にしていこうと考えています。

ただ、2年後や5年後に一番資金を大きくできるのは「投資」だとは感じています。投資については別のカテゴリで記載していますので、立ち寄っていただければ幸いです。

楽天市場での仕入れ販売について

次に楽天市場仕入れについての感想をまとめたいと思います。

楽天市場やAmazonで安く仕入れてメルカリなどで販売するという手法は確立された手法であり、世の中にはこの手法で利益を叩き出している方もいます。例えばブランドのお財布をメルカリの販売価格より安く仕入れることができれば、楽天ポイント分が利益になります。楽天仕入れをしている人のほとんどはこのように利益を積み上げています。そして私も、少し前に、ショルダーバッグを仕入れて販売をしていまして、ようやく3月で売れました。仕入れから販売まで2ヶ月を要しましたので、まあまあお財布にダメージは残りました。

楽天市場仕入れについては別の記事を読んでいただきたいのですが、感想としては「あまり勢いはなかった」という感じです。その理由としては同じように仕入れをした出品者とバッティングして値下げ競争になってしまう点や最悪、楽天ポイント分の利益しか残せないと感じてしまいました。

投資との両立の難しさについて

先述していますが、投資と物販の両立が難しいということを掘り下げていきたいと思います。このカテゴリの記事の中で私は「販売で得た収益を投資に回して複利で資金を運用していくと良い」と、何度か掲載してきました。運用が順調(平穏)だと投資に振り向けるリソースが少なくて済むのですが、今回のように暴落相場や急な価格変動があると、資金管理や運用方針を変更しなくてはいけません。こうなると忙しくなります。詳しくは投資記事の方で書きますが、価格の急変動や暴落相場でも投資判断に影響されない運用方法が必要になります。

メンタルを一定に保つことができる運用方法としては「毎月の積み立て投資」しかないと思います。で、投資戦略については他の記事に譲ることにして、投資へ振り向けるリソースが少なければ物販に集中することができます。物販では仕入れまでが結構頭を使う作業になりますが、物販の大半を占める作業は出品してからのコンテンツの更新です。コンテンツ更新は日時や物によって更新の方法が異なります。そして、出品しているプラットホームによっても更新の方法が異なります。

詳しい物販解説記事も用意していますのでよろしければご覧ください。

完全版は有料noteですが、無料で読める範囲にも相当なアイディアを詰め込んでいますので、試しに読んでいただけたらと思います。↓の画像にリンクを置いておきます。

まとめ

3月は売り上げが目標に対して未達となりました。これをクリアするためには売れる商品の補充と在庫の処理を進めていく必要があります。中国輸入や国内卸サイトでの購入方法も追って記事にしたいと思います。

それから2020.3月といえば世界的感染症が広がり、世界経済に与えるダメージが大変大きなものとなり、金融システムも不安定になっています。こんな中、物販と投資を同時に行おうとすると私自身にも負荷がかかり、どちらかが疎かになってしまいます。こうならないためにも平時の投資方針が重要になります。相場がいくら荒れても通常巡航ができる投資スタイルを確立した方が良さそうです。

ということで、最近2ヶ月は目標の収益に達していませんので、来月は頑張って行こうと思います。ではでは。

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!