クレイフィールドBLOG
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック、FIREへの道のり
人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
トラリピFX

トラリピFX運用の月次評価2020.3月

PayPay証券

2月から始まった新型コロナウイルスの世界的感染拡大で金融市場は乱高下をしていて3月の株価は30%ほど下落してしまいました。しかし、ドル円をはじめとする為替市場の混乱は株式市場ほどにはなっていないように思います。

しかし、私の運用にはかなり影響していて、後に解説しますが、トラリピFXから撤退を余儀なくさせられてしまう事態になりました。

再開の際にはTwitterでお知らせしていきますので、ご覧ください。

そして、私がどんなミスを犯して退場に至ったかを知っていただくと、同じミスをせずに資産運用に活かしてもらえると思います。

では、いきましょう。

トラリピFX運用の月次評価2020.3月 

今月の投資結果は以下のようになりました。

−392,889円

ですw

笑えない数字です。

トラリピ口座の証拠金がだいぶ少なくなってしまいましたので、他の株トレード口座に一旦移している状況です。

ですので、トラリピのトレードは一旦お休みして、証拠金が入れられるようになりましたら再開したいと考えています。

3月の大損の敗因

敗因は3つあります。

1つ目は複数通貨を持っていたこと。

2つ目はレバレッジをかけすぎていたこと。

3つ目は逆転を狙った再投資をしてしまったこと。

1つ目はドル円とニュージーランド円を持っていて、相場が逆行してしまったことです。

投資資金50万円に対して、2つの通貨を持っているということはそれだけ多くのリスクを取っていたということになります。

そのため、強制ロスカットまでの距離が短くなりカットされてしまいました。

2つ目のレバレッジの掛け過ぎについてですが、1通貨に対して資金50万円なら適切な通貨保有数が保たれていたとしても2通貨持つことでレバレッジが限界値まできてしまっていたということがあります。

具体的に言うと50万円の資金量ならドル円で30,000通貨までしか持つべきではなかったのですが、「相場の急落はない」と、たかをくくってニュージーランド円でも30,000通貨保有してしまいました。

そうすると、想定の半分の急落であったとしても通貨保有量が倍になっているので、レバレッジがかかり過ぎたという状況です。

3つ目に、逆転を狙って再エントリーをしたが、思惑と逆に相場が動き、またもロスカットをくらってしまいました。

冷静な判断ができていない状況で、逆転を狙うとレバレッジの掛け過ぎに陥り、またロスカットをくらってしまいます。

上記3つを敗因として列挙しましたので、次にトレードルールとしてどう改善していくべきかを考えます。

大敗から学ぶルールについて

1つ目に投資資金に対して適切な通貨保有量を計算してみます。例えば、30万円に対してであれば20,000通貨までのポジションしか持たない様にする。

普通のFXトレードで20,000通貨と言うと全然トレードできないポジション量です。もっと保有ポジションを増やして頻繁に売買をしないと収益を上げられないところですが、トラリピはそもそもトレードスタイルが違うので、30万円なら20,000通貨、50万円なら30,000通貨でいいと考えています。

トラリピのトレードスタイルは裁量(自分の判断)でのトレードではなく設定レンジ内で機械的に売買を繰り返す手法ですので、通常、手間を掛けない分リターンは少なくなります。ところが、私のように裁量トレードのスキルが一向に良くならない人には機械的な売買で放置しておいた方が、負けずらく、収益を少しずつ貯めることができます。このことをもう一度理解し直してトレードする必要があります。

2つ目に逆転を狙ってレバレッジをかけ、大勝負に出てもいいことはない。と言うことです。大勝負に出て勝てば利益としてリターンが得られますが、負けてしまうと、その後にエントリーすることができないほどのダメージを受けてしまいます。

今回はまさにこれが起きていました。

投資家というかギャンブラーの心理として「ブレークイーブン効果」というのがあります。

これは、「なんとかプラスマイマナス0に戻したい」と強く考え、負けた後の勝負で大きく掛けてしまうというものです。

負けた時こそ、冷静な判断が必要になります。

負けた時というのはその時点までの判断が間違えていたということです。投資判断を間違えていたのですから、一度冷静になる必要があります。

今後のトラリピトレードについて

この記事を書いているのが5月のGWです。

ロスカットを食らってから1ヶ月半くらいが経ちました。

自分の中で、負けを認め、投資判断が間違っていたことを認め、再起に何が必要か考えました。

まずは、「欲を出さない」という精神論ではなく、資金30万円ならどの通貨でどのくらいの保有ポジションが適切か?という計算をして、金融市場のクラッシュが来たときの最大リスクはどの辺か?というのを考えていくことにします。

今後についてはまだ、再開の目処はありません。まずは資金を貯めようと思います。他の口座から移すことは簡単ですが、世界情勢や、自分のトレードメンタルをしっかりコントロールできる様にならないと、同じ失敗を犯すはずです。相場を見つつ、デモトレをしつつ、気長に資金を貯めていこうと思います。ちなみに、ロスカット後に残った資金は55,800円でした。これは積み立てNISAへ移して株式へ投入しました。頭を冷やす意味合いも込めて別の株式インデックスにも目を向けてみようと思います。

最後に

他の投資カテゴリの記事にもしていましたが、昨年の秋ごろから「相場の大転換がくる」「積極的な投資は控える」と私は発信し、相場の下落に備えていました。

大局での相場感は合っていましたが、FXではリスクオフの流れに巻き込まれ、かなりの資金を飛ばしました。

これから、メンタルの調整をし、相場感を養いながら次のチャンスを作っていこうと思います。

FXに関してはトラリピとFX投資について継続して情報発信していこうと思いますので、またご覧いただければと思います。

ではでは。


☆★☆★☆★☆★☆★☆

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村

参考になったと感じていただけましたら上のブロックをクリックしていただけたらと思います。更新の励みになります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆

クレイフィールド

YouTube登録者100万人
突破のお金の大学。
両学長の書籍を買いました!
孫の代まで使える教科書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)


ABOUT ME
アバター
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!