クレイフィールドBLOG
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック、FIREへの道のり
人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
株式投資

未来への投資、少額投資をやる理由

PayPay証券

今回の記事では少額での投資を始めた方が良い理由をお伝えしていきます。

この記事でわかることは、なぜ投資を始めた方がいいのか?なぜ少ない金額でも投資をした方がいいのか?が分かるようになります。

最後までお付き合いいただけたらと思います。

ではいきましょう。

クレイフィールド

このブログでは年収400万円、
福祉系サラリーマンの凡人が
FIREを目指すために実践して
いることを発信しています。
↓投資内容↓
✅PayPay証券
(旧ワンタップバイ)
✅トラリピ
✅SBIネオモバイル
✅楽天証券NISA
✅米国株投資
長期分散高配当投資です。

Twitter:@clayfild4works
Facebook:@shinoBLOです。
ついでにフォロー
<いいね>をお願いします。

今まで日本は、少額投資がなかった

日本の株式投資といえば、100株単位、1,000株単位での取引が当たり前でした。

下の図を見てください。

みなさんお馴染みの東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドです。

この様に株価が15,110円で、100株単位からでしか買えないとなると最小投資額は1,511,000円になります。

当然ですが、多くの少額投資家では手が出ません。

ここが、「株式投資はお金持ちがやるもの」という認識になってしまったところだと思います。

しかし、最近ではこの考えも徐々に減りつつ、1株単位で買える様になったり、1,000円単位から買える様になってきました。

1株から買えるということは15,110円で買えますので、少額投資家でも何とか買うことができます。

1株から買えるとどうなる?

少ない金額で始められるということは富裕層と同じ様な投資ができるということになります。

投資資金がある人の投資ポートフォリオ(組み合わせ)を見るとこんな銘柄が入ってると思われます。

キーエンス
トヨタ
ファーストリテイリング
オリエンタルランド
三菱商事
武田薬品
JT
ソフトバンクグループ
NTT
三菱UFJ
良品計画
KDDI
ソニー
安川電機
東京エレクトロン

従来の証券会社で取引をした場合、上記の銘柄を揃えるためには最低投資金額は1,000万円くらいになりそうです。

しかし、1株単位で買えることになると、10万円くらいでポートフォリオ(組み合わせ)をつくることができます。

なぜポートフォリオを作るかというと「偏りを少なく、バランスをとることで全体での値下がりリスクを抑え、経済の成長とともに資産を増やしていけるから」です。

安定的な資産運用をするためにはバランス良く買うことが必要です。

ちなみに、「株で儲けるんだ!!」という人は1〜2銘柄に資金を突っ込んで値上がりを待つようなスタイルで投資をします。

確かにこれが儲けるための投資スタイルではありますが、長期で見た時には生き残れるか不安さがあります。

このブログで発信していることは長期で資産運用をしていくことをおすすめしています。

短期の利益を狙いすぎると失敗する可能性もありますので、ほどほどにすることがおすすめと思います。

少額から投資した方がいい理由

少額でも投資を始めた方が良い理由が3つあります。

  • 長期的な資産形成
  • 金融リテラシーの習得
  • 世界経済の動向を勉強

上記3点を見た時に、誰でもみんなが資産運用、とりわけ株式投資をした方がいいと考えています。

一つずつ解説していきます。

1、長期的な資産形成

毎月少しづつお金を積み立てていくことで、長期で見れば老後の資金の足しにできます。

そして将来的に来るであろうインフレに負けない家計を作ることができます。

数万円だけの資金で数百万円の利益を出すことは可能性としては低いです。

ですから、ある程度の資金を積み立てながら投資資金を作っていくことが良いと思います。

2、金融リテラシーの習得

初心者がいきなり「デイトレード」を始めても利益という恩恵にあずかれないことがあります。

しかし、少しづつ投資の勉強をしながら学んでいくようにすればいずれは大きな資産形成ができます。

まずは積み立てながら、経済の動きや確率高く利益が出る投資を選択できるようになってください。

世界の経済動向や日本の経済、政治のことが何となく把握できるようになると、『投資するべき分野』が見えてきます。

例えば、この先5Gという情報インフラが爆発的に伸びたり、電気自動車が普及したり、ビジネスの効率化が起きてくるとネット関連銘柄が伸びたりします。

そのようなことが想像できるように学んでください。

3、世界経済の動向を勉強する

世界や日本の経済はホント奥が深く、政治との絡みも理解しておいた方がいいでしょう。

こう聞くと『難しい〜』と感じるかもしれませんが、情報を流し聴きしたり、このブログを見ていただくことで理解は進むと思います。

例えば、世界経済は周期的に暴落をしてて、そこから新しいビジネスが生まれます。

2000年頃にはITバブルが崩壊してネット企業はズタズタでした。

このころからみんながインターネットやPCに触れて今の世の中に近づきました。

2010頃にはリーマンショックがありました。金融派生商品がバブルを作りそこから手を引いた投資マネーを引き金にバブルがはじけ、リーマンショックにつながりました。

2020年奇しくもコロナウイルスの感染拡大で加熱していた金融市場は一気に暴落、世界経済も低迷をしています。

このコロナ感染症の拡大で淘汰されるビジネスと伸びるビジネスに分かれます。

次の時代を見つけ出しましょう。

1株から買える証券会社は?

1株から投資が始められる証券会社を紹介しておきます。

SBIネオモバイル

こちらの記事をご覧ください。

私も使っていて、取引コストが低いことが一番の売りです。

PayPay証券(旧ワンタップバイ)

こちらの記事をご覧ください

私が使っている証券会社で、魅力は米国株式が取引できるところです。

大和証券コネクト

証券会社が運営する単位未満株が買える証券会社。

https://www.connect-sec.co.jp

マネックス証券ワン株

証券会社が運営する単位未満株が買える証券会社。

https://info.monex.co.jp/wankabu/index.html

他にも以下のような証券会社で1株から売買が可能です。

LINE証券
SBI証券S株
au株ドットコム証券プチ株

5年、10年前では考えられませんでしたが、1株から買える証券会社はすごく増えました。

これは少額でも買いやすいようにしているということでしょう。

ちなみに、NISA口座は2020年2月から新規の口座開設が急増しているそうです。

ということは『今から始める人が多い』ということです。

これを機に口座開設をして投資を始めてみたらどうでしょうか?

米国株は1株から買える

ちなみに米国株は100株単位や1000株単位という売買単位はありません。なのですべて1株から買えるというわけです。

日本市場は昔『投資は富裕層のもの!』という意識が強く、数十万円単位の資金量の投資家は相手にされませんでした。

これが日本のマネーリテラシーを今でも低くしている一因だと思っていて、多くの人が投資を始めないでいる原因だと思っています。

楽天証券ではこんな感じに米国株を取引できます。

iPhoneでお馴染みのAppleは1株が121ドルくらいです。

で、買い付け可能金額に応じて買いたい株数を決めて発注します。

簡単です。

有名企業に数万円で投資ができて、投資がすごく身近なものになっています。

ちょっと余談ですが、小さい時からお金のことを考えるのは悪いことじゃないと思っていて、できるだけ早い時期にマネー教育は必要だと思っています。

有名な話でウォーレンバフェットのコーラ売りの話があります。

彼は小学生くらいの時から、ジュースを1ケース買ってそれをコップに移して売っていた。という話があって、偉大な投資家の幼少期はビジネスのことを考えて育っていたということがわかります。

日本ではどうでしょう。

『人の目があるから・・・』

『小さい子がお金儲け?!』

『それを買う大人もどうかと思う』

など、批判もあるでしょう。

心が荒んでます。

心が狭い。

器がちーちゃいw

小さい時から試行錯誤している姿はカッコイイじゃないですか!

近所にそんな子がいたら応援しちゃいます!

余談はさておき、少額投資は世界スタンダードです。

元手がない時からコツコツ始めて資産を作ったり、勉強することをお勧めします。

最後に

投資を始めていない人へ伝えたいことがあります。

投資はリスクがありますので、もちろん損することがあります。

しかし、損していても淡々と損を気にせず目標の年数の間、株式を買い続けてください。

まず、始めるのはNISA口座を開設して全世界インデックスファンドという投資信託を買ってください。

それよりもっと増やしたい人は全米株式インデックスファンドという投資信託を買ってください。

その後で、まだ資金が少し出せれば、少額から始められる上記の証券会社のうちどこかで口座を開設して少額投資を始めてください。

世界はインフレへの一途を辿っています。

昔、大卒初任給が10万円だった時代があります。今はというと20万円くらいまで上がっています。

これは稼げるようになったのではなく、『円』の価値が薄まってしまい、昔の10万円と今の20万円が同等の価値になっているということです。

将来大卒初任給が30万円にいく時代が来たら、一生懸命銀行に貯めているお金は今の価値を維持できないと思います。

そんな時代に一番お金の価値を高められるのは投資で、取り分け株式投資は動かしやすい投資なので、始めやすい投資です。

株式投資を少しづつ始めることをお勧めして終わりたいと思います。

何に投資したらいいかについては以下の記事もご覧ください。


☆★☆★☆★☆★☆★☆

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村

参考になったと感じていただけましたら上のブロックをクリックしていただけたらと思います。更新の励みになります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!