クレイフィールドBLOG
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック、FIREへの道のり
人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
PayPay証券

PayPay証券で米国株積み立て投資2020年8月の運用実績(米国株マネーマシンの運用)

PayPay証券

今回の記事ではワンタップバイでのトレードをご紹介しつつ、他の投資の配分比率などにも触れ、トータルでのリターンという考え方をご紹介していきます。

30代の方の資産形成に役立つ情報かと思いますのでぜひ最後までお付き合いください。

クレイフィールド

このブログでは年収400万円、
福祉系サラリーマンの凡人が
FIREを目指すために実践して
いることを発信しています。
↓投資内容↓
✅PayPay証券
(旧ワンタップバイ)
✅トラリピ
✅SBIネオモバイル
✅楽天証券NISA
✅米国株投資
長期分散高配当投資です。

Twitter:@clayfild4works
Facebook:@shinoBLOです。
ついでにフォロー
<いいね>をお願いします。

ではいきましょう。

PayPay証券で米国株投資(旧ワンタップバイ)8月の運用実績

まずは運用状況を確認していきたいと思います。

決済損益

J&J・・・410円
P&G・・・1,014円
アッヴィ・・・保有中
メルク・・・512円
IBM・・・594円
HP・・・1,189円
ETF・・・1,494円

決済益合計5,213円

配当金

P&G ・・・44円
JPモルガン・・・53円
ブリストルマイ・・・44円
キャタピラー・・・49円
スターバックス・・・36円
アッヴィ・・・71円

配当金合計226円

配当金は過去に保有していたものに対して8月に入金されたものなので、リアルタイムで得られるものではありません。

例えば6月に保有していた株が配当を出すのは9月になる。というようなサイクルがあります。

運用損は『一応なし』となっています。含み損があって、どのくらいの損になるかは決済の時までわかりません。

▼先月の記事はこちらです▼

8月のトレードを振り返る

今年の7月から「長期積み立て米国株高配当投資」の仕組みを作り始めましたので、順調な船出といったところでしょう。

およそ2ヶ月経過したこの月は月間配当金が226円でした。

毎月1銘柄に対して2,000円づつ積みてています。

毎月毎月淡々と株式を買いましていき、10年後に積立額積立がで500万、15年後に750万円くらいになることを目指しています。

750万を積み立てた時の想定している配当金はというと毎月22,000円くらい入ってくるというように目論んでいます。

こんな感じで、長期積み立て米国株高配当投資を始めたわけですが、これを始めるに至った経緯は「相場に左右されない投資」をしたかったからです。

毎日の時間をトレードに割くのでは理想としている生活を送ることができないと考えています。

毎日夜遅く、朝早く、夜中に目を覚ましてトレードするのはめちゃくちゃしんどい生活になってしまうと感じたのです。

だから、劇的な収益は見込めないけど、配当投資をしようと思いました。

米国株に投資している理由はこの記事を参照してください。

積み立て投資は他の投資とどう違うのか?

私がしている長期積み立て米国株高配当投資は他の投資と何が違うのでしょうか?

それは『成長性と確実性』です。

まずは『成長性』についてです。

他の記事にも書いていますが、

アメリカの株式市場と日本の株式市場の成長性に差があるので、米国企業への投資をしています。

こちらの画像をご覧ください。

米国S&P500
日経平均

ここ20年のパフォーマンスを見れば2003年を起点として計算した場合、日本株が270%の上昇。米国株は390%上昇しています。

これはおよそどの期間を区切ってもS&P500の方がハイパフォーマンスを維持していることが分かります。

この成長性が今後も続くと仮定して米国株への投資をしています。

もちろん、米国企業の成長ペースより他の国の成長がハイパフォーマンスであれば、そちらに移ることもあるかもしれません。

しかし、そのダイバージェンスはすぐには来ないと思っています。

次に『確実性』についてです。

日本株でも高配当投資は可能ですが、日本の企業より米国の企業の方が配当を維持している割合が高いのです。

米国は投資家にコミットする経営をしているのに対して、日本企業は株主の役割をあまり重要視していない傾向があるようです。

だから、米国株は配当が減配になりずらく長期的には『配当投資』に向いている市場だと思います。

高配当投資以外の戦略について

この記事で公開している『長期積み立て高配当米国株投資』以外にも株式投資をしています。

それは、

『米国グロース株積み立て投資』

『米国株投資』

『積み立てNISA口座』

です。

グロース株の積み立てもこのワンタップバイの中でやっていて、ポートフォリオは以下のようになっています。

Apple 
Amazon
Facebook
Microsoft
セールスフォース
ショッピファイ
AMD
alphabet(Google)
Intel
NVIDIA
スクウェア
Twitter
シスコシステムズ
Tesla
マイクロンテクノロジー

です。

これらはGAFAMを筆頭にS&P500を牽引している銘柄たちです。

近年のS&P500はこれらが上がっているから成長していると言っても過言ではありません。

配当投資では値上がり益にはあまり期待をしていませんが、このグロース積み立てには大いに期待をしています。

PayPay証券

私も使っているPayPay証券。気になった方は上記のリンクから詳細をのぞいて見てください。
ここから口座開設もできます。

今後も過去と同じような値上がりをするかどうか分かりませんが、ここを押さえておくことは必須だと思います。

それから、米国株のトレードもします。これはPayPay証券(旧ワンタップバイ)でカバーできない銘柄を楽天証券でトレードするためです。

例えば、10月20日現在でも保有しているのはバイオンテックです。

ファイザーと提携して新型コロナのワクチン開発でトップを走っている企業です。

次に、積み立てNISAです。これは優遇税制でメリットがあるので、活用しています。

積み立てNISAも重要なポートフォリオの一部なので、追って記事にしたいと思います。

こんな感じ↓

積み立てNISAは途中で少し解約もしていて投資額が半分になっていますが、出来る限り、これも続けていこうと考えています。

資金を分散させポートフォリオという考え方

爆益を狙う投資ではポートフォリオという考え方はいらないかもしれませんが、私は今現在35歳で爆益を狙うというよりは将来のための資産形成をしていく時期になっているのでポートフォリオを作って投資をしています。

ポートフォリオの中身としては『米国株』『日本株』『外国通貨』『金』『不動産』というような感じになっています。

日本株だけだと、もし大地震が来て日本に大ダメージが出た際には日本株にも大ダメージを負ってしまいます。

同様に AmazonやFacebookだけのグロース株だけに集中投資をしていて、『ITバブルの崩壊』のようなことが起きればそれが大ダメージになってしまう。

『FX』だけでは一時の暴落局面に対処しきれず、証拠金を吹っ飛ばすリスクがあります。

ですからFXでガツガツ稼ぐようなトレード手法ではなく『時間をお金に変える』のんびりトレードをしています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

最後に

私はこのワンタップバイを活用して何銘柄に投資をしているでしょう?

・・・・

・・・

・・

答えは

36銘柄です。

市場平均と言われているS&P500は500銘柄がパッケージになった指数で、ヘッジファンドのパフォーマンスはこのS&P500のパフォーマンスに勝つことができないと言われています。

これは、市場は『平均回帰』の特性があるのとファンドが『繰り返しの売買』をしているからです。

この記事の途中で書きましたがS&P500を牽引しているのはGAFAMで、これらをヘッジファンドが思惑を巡らせて買ったり売ったりすることより思考停止して数年単位で持ち続けた方がパフォーマンスが良いということなのです。

トレーダーがS&P500の指数平均に勝てない理由は別の記事でも触れてみたいと思います。

で、話を戻してきて36銘柄しか持っていないのでは市場平均に及ばないという見方もできますが、別の手法でSP500に連動する投信を買っているので、ワンタップバイはこれで良いと考えています。

ちなみに資産配分的には
  • ワンタップバイに3割
  • SP500インデックス投信に3割
  • 米国株投資に2割
  • FXに1割

というような感じで分散投資をしています。

これで大体インカムゲイン(配当等)が3%くらいのリターンを見込み、キャピタルゲイン(値上がり益)で5%くらいの値上がりをしてくれたら嬉しいなという感じで積み立てています。

はい!ということで!

今回はワンタップバイの投資や他の投資に触れながら資産配分の話をしてきました。投資ポートフォリオ全体での収支を考えながらリスク管理をしていくことは30代からの資産運用にとても重要ですので、ぜひ一緒に積み上げられればと思っています。

ではでは。


☆★☆★☆★☆★☆★☆

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村

参考になったと感じていただけましたら上のブロックをクリックしていただけたらと思います。更新の励みになります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆

クレイフィールド

YouTube登録者130万人
突破のお金の大学。
両学長の書籍を買いました!
孫の代まで使える教科書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)


クレイフィールド

証券口座なら楽天証券!!

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!