クレイフィールドBLOG(投資×ライフハック)
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック、FIREへの道のり
人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
SBIネオモバイル

SBIネオモバで高配当積み立て投資2020.12月の運用実績【状況を見ながら銘柄入れ替えもしていこう】

PayPay証券

この記事ではSBIネオモバイル証券を利用した日本株少額高配当長期ホールド投資について掲載している記事です。

今回の記事では新たに購入した新銘柄などについても掲載していきたいと思いますので最後までお付き合いいただけるとありがたいです。

ではいきましょう。

クレイフィールド

このブログでは年収400万円、
福祉系サラリーマンの凡人が
FIREを目指すために実践して
いることを発信しています。
↓投資内容↓
✅PayPay証券
(旧ワンタップバイ)
✅トラリピ
✅SBIネオモバイル
✅楽天証券NISA
✅米国株投資
長期分散高配当投資です。

Twitter:@clayfild4works
Facebook:@shinoBLOです。
ついでにフォロー
<いいね>もどうぞ。

12月の実績を振り返る

トレード

武田薬品 834円
昭和電工 1,776円
ソフトバンク 724円
プレサンスコーポ 587円

トレード損益+3,921円

配当

旭化成 15円
SUBARU   112円
武田薬品 73円
住友商事 29円
三菱商事 54円
兼松エレクトロ 53円
蔵王産業 18円
プレサンス 12円
プレサンス 12円
住友化学 6円
KDDI 192円
ENEOS    115円
MS&AD 240円
日立キャピタル 32円
三菱UFJフィナン 319円
NTT 121円
三精テクノ 121円
オリックス 29円
三菱UFJリース 82円
ソフトバンク 35円

配当金合計 1,658円

12月の収益は5,579円でした。

9月の権利落ちした銘柄(9月に配当金受け取りの権利が確定した)から中間配当分が12月に振り込まれています。

こう見ていくと『持ち高が少なかったな』と反省します。

少額からでもできる高配当投資をコンセプトにしているのに配当金の割合が少ないですね。

3月の期末決算、権利落ち日までには持ち高を高めておこうと思います。

もちろん含み損も出るでしょうし、トレードで利確してしまうかもしれませんが、持ち高を増やす方向で見ていきます。

▼2020年11月の運用成果はこちら▼

12月のトレードの振り返り

12月は企業からの配当金がたくさんはいりました。

とはいえ、11月に持株の大半を売っていて、投資している企業の株はほとんど1株づつしかもっていませんでした。

ですので、最低限の配当しか得られていません。

それから、プレサンスコーポレーションの配当が不動産銘柄なのに2%台に低下してしまいましたので、売り切って銘柄入れ替えを実施しています。

新たに購入したのは

  • 高砂熱学工業
  • 明治電機工業
  • クラレ
  • 三菱ケミカルHD
  • 宇部興産

を追加しました。

不動産関連が0株になってしまったので、時期を見計らって追加購入していこうと思います。

それから、まだ投資可能額は約3分の1残っていますので、3月の決算期あたりまでに買い下がっていこうと思っています。

SBIネオモバの運用マインドについて

SBIネオモバイルでの運用は基本的に『高配当銘柄』への投資をしています。

しかも1回の購入金額は1万円に行かないくらいの金額です。

これなら毎月のお小遣いでも始められます。

高配当銘柄ということはその後の株価が急上昇するようなことはあまり想定していません。

株価が急上昇する銘柄というのは成長株で、日本でいえば、エムスリー、BASE、GMOフィナンシャル、メルカリ、ウォンテッドリーなどの若い新興銘柄のことです。

高配当株と成長株はシーソーの関係でトレードオフとなります。

この『あまり株価は上がらないけど、堅調に資産が増えていく投資方法』はウォーレンバフェットと同じような投資手法だと思っていて、バフェットはコカ・コーラやマスターカード、P&G、ウェルズファーゴなどの世界的優良企業へ投資しています。

一部Amazonやアップルなども組み込まれていますが、スタンス的には優良株で構成されています。

ということで、私もこのSBIネオモバ投資ではグロース株(成長株)ではないけど配当がそこそこあって優良銘柄へ投資しています。

今後資金の都合がつけばハイテク・グロース銘柄なども組み込んで行こうとも考えています。

2021年へのストラテジー

ストラテジー(投資戦略)はこちらの記事でも解説していますが、

\\ マネーマシンを解説したクレイフィールドnoteへ //

定期的に高配当銘柄を探して、業績やバランスシート、チャートを確認して、良さそう銘柄を少しづつ買い集める。

買った銘柄が10%以上含み益がでたら少しずつ売却していく。

こんな投資戦略で投資を進めていこうと思います。

売却するかどうかは投資している人の判断になりますが、夏頃買った豊田通商とかプレサンス、などの銘柄は含み益で20%を超えています。

なので、ずっと持ちっぱなしにしておくのも悪く無いと思います。

とはいえ、私はラジオ日経に出演している石原順さんのが言ってた『利確するまで利益じゃ無い』というフレーズが頭にあるので、少しづつ利確を進めていたりします。

ちょこっと買ってはちょこっと売る。これが2021年のストラテジーです

まとめ

最後にまとめますが、2020年の後半から本格的にこのSBIネオモバ投資を始めてきましたが、その中でM&Aを2回経験しています。

1つ目はNTTによるdocomoの完全子会社化。

2つ目は三菱UFJリースによる日立キャピタルの合併。

2021年はこんな非上場化や買収が盛んになるような気がしています。

米国市場でもセールスフォースがslackを買収したりしています。

経営の効率化や強靭化するために経営統合がなされるとなれば、買収される側の企業の株価は急上昇します。

このような業界の勢力図が変動するのも楽しみながら投資をすると『趣味』としての投資がもっと面白くなると思います。

この業界の勢力図の変動は米国市場の方が大きく動きそうなのでワンタップバイの記事にでもそのあたりに触れたいと思います。

ではでは。


☆★☆★☆★☆★☆★☆

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ

参考になったと感じていただけましたら上のブロックをクリックしていただけたらと思います。更新の励みになります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆

クレイフィールド

YouTube登録者150万人
突破のお金の大学。
両学長の書籍を買いました!
孫の代まで使える教科書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)


ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!