ヘッダー画像
クレイフィールドinvestment(投資×ライフハック)
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック
FIREへの道のり人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
株式投資

世界同時株安!暴落の悲鳴に耳を傾ける必要はない。暴落の裏側を解説。

サムネイル&タイトル
マネースクエア

はじめに

11/25あたりから株式相場の下落スピードが徐々に上がって11/26には世界的な株価大暴落が発生しています。

しかし、これは一過性の暴落だと考えていますので、私のトレードスタンスは『ニュートラル』としています。今後の展開に注視していきましょう。

クレイフィールド

このブログでは年収400万円、
福祉系サラリーマンの凡人が
FIREを目指すために実践して
いることを発信しています。
↓投資内容↓
✅PayPay証券
(旧ワンタップバイ)
✅トラリピ
✅SBIネオモバイル
✅楽天証券NISA
✅米国株投資
長期分散高配当投資です。

Twitter:@clayfild4works
Facebook:@shinoBLOです。
ついでにフォロー
<いいね>もどうぞ。

世界同時株安の原因とは?

まず始めに、この大暴落が起きた原因を解説していきます。私の周りの人も、最近投資を始めた人がいますので、悲観的にならないためにこの記事を急いで作成しました。

では早速、全世界株安の状況を見ていきます。

ということで、日本市場はザラ場中に2.53%安で、時間外取引では4.38%安でー1,260円も安くなっていて大暴落中です。

米国S&P500は2.27%安で時間外では3.06%安になっています。

この赤い文字をみると総悲観のように見えますね。

為替はというとこんな感じです↓

メキシコペソが3%を超える下落ですね。

原因は?

おそらく11/25あたりから話題になっている南アフリカで発見されたコロナウイルスの変異種が原因だとは思います。

そこにきて、アメリカ市場はサンクスギビング(感謝祭で祝日)で市場参加者が少ない時に、どこかのファンドが『売り仕掛け』をし、それに反応したアルゴリズムが売りを加速させていたということだと思います。

サンクスギビングでは市場参加者が少なくなっていて、値が飛びやすい状況になっていました。

これは年末年始や日本の『お盆』のときにもしばしば起きることなので、私はあまり心配していません。

あなたが大損した理由

続いての話です。この暴落で、もちろん私のポートフォリも巻き込まれて大きく含み損を抱えることになりました。

そして、株式市場も為替市場も2%〜3%の下落がおきるとレバレッジ投資をしている人はポジションを強制的に落とされる『ロスカット』に陥る人も出てくると思います。

私は現物の株式しか持っていませんので、この下落は静かにみていられるのですが、レバレッジ投資をしている人は『ヤバい!どこまで落ちるんだ⁉︎』とヒヤヒヤしていることでしょう。

そして、この『ヒヤヒヤ』に耐えかねて損切りをすると大損してしまうということになります。

とはいえ、損切りというトレードルールで資金全体のリスクマネジメントをする必要があるのですが、感情に任せたトレードはいつの時もあなたのポートフォリを守ってはくれません。

この暴落で大損した人の原因は過度にリスクをとってしまう『レバレッジ投資』だと思います。その投資戦略は見直さなければいけないかもしれません。

マネースクエア

✅私が活用している✅
  自動売買ツール

ポートフォリオの中身を確認

私のポートフォリオを見ていきます。

トラリピ

まずはFXの自動売買ツールでトレードしているトラリピです。

ポジションがー86,350円です。

そしてレバレッジ倍率は6倍でここ1年で一番レバレッジがかかっている水準です。

これは仕掛けていたトラップが新規に約定してポジションを膨らませている状態です。

なので、この暴落で買い向かっていたということになります。

※今後の展開はわかりませんが、為替相場は『回帰性』がありますので、下げ止まると値段は元に戻ってくると思っています。

楽天証券米国株

続いては楽天証券の米国株です。

ポートフォリオ全体では前日比微減になっています。暴落のショックを吸収していたのはナンピン買いをしたzoomです。日足は陰線で引けていますが、前日比+5.71%でした。

SBIネオモバ

続いてはSBIネオモバです。前日比ー1.35%でマイナス4,920円です。比較的大きいダメージとなっています。

PayPay証券

最後にPayPay証券の積み立て投資です。

こちらはコアサテライト戦略のコア部分でしたが、含み益で13万円あったものが、10万円に減っています。暴落が直撃している状況です。

ということで、私のポートフォリオもダメージは少なくないですが、この暴落で世界経済がオシャカになるとは考えておらず、突発的な『下げ』だと考えています。

ニュースを確認します

今回の暴落の焦点は新型コロナウイルスの南アフリカ変異種だと思います。これにより感染第6波が拡大するかどうかに関わります。

そして、ウイルスが拡大するとなると進行中の金融政策が一時中断される可能性もあるので、再度、コロナ禍銘柄が注目されるかもしれません。

相場の状況に耳を澄まし、テキパキとした采配でこの暴落を次の上昇にいかしましょう。

暴落の悲鳴に耳を貸すな

ここからの話は悲観一色にならないで!という話をしていきます。

相場の格言で『明けない夜はない』とか『止まない雨はない』と言われるように暴落や暴騰が永遠と続くことはありません。

この暴落も売り急ぐ人たちが減ってくると下落が止まります。だからこの暴落に対して、一緒に右往左往するのではなくて静観してニュースに耳を傾けた方が良いでしょう。

そして、総悲観の時でも資産管理がしやすいようにレバレッジの効いた投資商品ではなく、現物の株式やコモディティを保有しておくことがおすすめです。

レバレッジを効かせるにしても、一発で退場するようなリスクの取り方をしていてはいつになっても資金は増えません。

リスク管理と保有銘柄を分けておく『分散投資』は必ずおさえておかなければいけません。

今回この暴落でヒヤヒヤしている人はもっとリスクを落としてください。リスクを落とすとリターンが得られなくなりますが、それは仕方のないことです。入金力を高めていきましょう。

年末への投資戦略

年末への投資ストラテジーとしては優良銘柄に投資しておくことがおすすめかと思います。

GAFAMのグーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル、マイクロソフトやダウ30に含まれるオールドエコノミーな銘柄を組み込んでおくことが必要でしょう。

とはいえ、それではおそらくS&P500をアウトパフォームすることは難しいので、スパイスとして少額づつハイテクグロースに投資することを考えていきたいところです。

最近でいえば、フィンテックで決済プラットフォームお提供している会社とか旅行関連、EVプレーとして自動車製造メーカーを狙ったり、クリーンエネルギー関連を見ておきたいところです。

詳しくはまた別の機会に銘柄をライナップしてみたいと思います。

最後に

ということで、11/25と11/26の暴落で市場が混乱しているという状況を解説してみました。

私のような2次情報しか受け取れないような凡人(サラリーマン投資家)であっても、株式市場のストーリーの機微を読み解けば流れは見えてくると思います。

とか言って、今後、まったく的外れな相場状況になっていたら無惨ですが、米国株の見通しは概ね外していないと思っています。

相場と考えが異なっていれば瞬時に見通しは変更します。

それがこれまで、利益を残せたエッセンスです。

一生懸命この荒波を波乗りしていきましょう!!

それでは良い週末を。

クレイフィールド

YouTube登録者200万人
突破のお金の大学。
両学長の書籍を買いました!
孫の代まで使える教科書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)



☆★☆★☆★☆★☆★☆

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ

参考になったと感じていただけましたら上のブロックをクリックしていただけたらと思います。更新の励みになります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!