クレイフィールドBLOG
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック、FIREへの道のり
人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
成功へのマインド

働き方改革の先に・・

PayPay証券

政府は働き方改革として以下の指針を提示しています。

・労働時間の是正

・労働者の格差の是正

・柔軟な働き方

ですが、

どれも、私たちに関係してきそうなことです。

労働時間では、有給休暇の取得を積極的に行うよう働きかけをしたり、

格差の是正では、同じ業務を担当している人はパートではなく常勤扱いにする

ように是正されるでしょう。

柔軟な働き方では育休の取得、定年退職制度の見直し、リモートワークの導入、

副業を認めるなどの変化が企業に起ってくるのだと思います。

労働者にとって環境が改善されることは言うまでもありません。

そして政府はもっとお金をたくさん使ってもらいたいと考えているでしょう。

まずは、労働時間です。労働環境をよくすることによって離職率を下げると同時に

今まで、稼げなかった人にも残業のチャンスがくる可能性があります。

例えば、10人の企業のうち5人が2時間の残業をするのではなく、10人が1時間の

残業をすれば、同じ作業量で、10人が残業代をもらえます。

そして一番は「余暇活動にもっとお金を使わせたい」と言うことでしょう。

映画、キャンプ、釣り、旅行、ゲーム、読書、ドライブなどなど、お金の使い道はたくさんあります。

政府はこれを見越して消費を刺激して、インフレに向かわせようとしているでしょう。

平成の失われた30年はみんな財布の紐を固くして消費マインドもとことん落ちました。

しかし新元号と働き方改革とアベノミクスでインフレを狙っていることは自ずと見えてきます。

そして、柔軟な働き方を推進していく上で、「副業を解禁させたい」と言うのも分かります。

サラリーだけですと、残業代が削減されてしまうので、それを補填させる安心材料として、「副業推進」と言うことをやっているのでしょう。しかし、経営者からしたら「うちの人材が流出する」「サラリーに見合った仕事ができなくなるのでは?」と心配されるのではないでしょうか?

しかし素晴らしい経営者は多分「あなたのスキルには期待しているから、職域を超えたスキルを獲得してきてくれ」と送り出すのではないでしょうか。もちろん送り出せる社員ばっかりではないでしょうが、そーゆー考えもありですよね。

まとめ

働き方改革の元年では、この考えは浸透しきれないでしょうから、今からサイドビジネスや、副収入、余暇の過ごし方をどうするか考えておく必要があり、今から準備をしておいた方が良いと考えています。

私は、休日が増えるなら大歓迎です。今でもやりたいことがなかなか消化されず、やりたいことだらけです。もっと時間が欲しいです。

ただ、私はもともと残業のない職場ですので、働き方改革はほとんど影響されません。

今後も変わらないライフスタイルと先行き不安のためにいろんな情報を取り込んでいこうと考えています。

ではでは。

 

 

ABOUT ME
アバター
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!