ヘッダー画像
クレイフィールドinvestment(投資×ライフハック)
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック
FIREへの道のり人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
PayPay証券投資結果

【毎月コツコツ積み立て投資】PayPay証券で米国株を運用中。2022年2月の運用実績とは?

サムネイル&タイトル
マネースクエア

はじめに

今回の記事ではじっちゃま(広瀬隆夫さん)がどんな相場見通しを伝えているか?ということを眺めつつ、これからの相場見通しを立てていきたいと思います。

3月4日時点ではロシアとウクライナが戦争状態にあることで、資源高を中心とするインフレ懸念が強いです。そんな中、どうやって投資を行っていこうか?ということを考えていきましょう。

ちなみに、私はフルインベスト状態なので、新規では買えません。なので、銘柄研究をしていこうと思っています。

最後までお付き合いいただければと思います。

クレイフィールド

このブログでは年収400万円、
福祉系サラリーマンの凡人が
FIREを目指すために実践して
いることを発信しています。
↓投資内容↓
✅PayPay証券
(旧ワンタップバイ)
✅トラリピ
✅SBIネオモバイル
✅楽天証券NISA
✅米国株投資
長期分散高配当投資です。

Twitter:@clayfild4works
Facebook:@shinoBLOです。
ついでにフォロー
<いいね>もどうぞ。

2月の投資結果まとめ

2月の投資実績は以下のようになっています。

決済収益

0円

配当収益
  • JPモルガンチェース 186円
  • キャンベルスープ 182円
  • AT&T 405円
  • ブリストルマイヤーズ 210円
  • ベライゾン 214円
  • アップル 22円
  • アッヴィ 335円
  • キャタピラー 148円

配当合計 1,702円

2月の投資結果まとめは+1,702円となりました。

ロシアのウクライナ侵攻で含み益が大きく低下していますが、その前から『米国利上げ』見通しでそもそも株価は低迷していました。

なので、銘柄入れ替えはもう少し株価が落ち着いてから行うことにしたいと思います。

ちなみに、利上げに関しては通常の経済サイクルなので、さほど問題ではありませんが、世界的なインフレダメージが賃金上昇や原材料コスト高騰で企業の収益を押し下げています。

このインフレは問題の種だと思うので、インフレ動向には注視しなければならいと思います。

noteもあります!

【0から始めるマネーマシンの作り方完全ロードマップ】

マネーマシンを解説したクレイフィールドnoteへ

米国市場の振り返り

では次に2月の米国の株式市場を振り返っていきたいと思います。

みなさまご存じの『ロシアによるウクライナ侵攻』これが、2月の最終週に勃発しました。それまでの株式市場はというと、『インフレに怯える毎日』でしたよね?

月の始め、最初の金曜にあるのが、米国の雇用統計。

次にFOMC。そして、経済統計などが何を表していたかというと、『米国の異常なインフレ』でした。インフレ率で言うと7%を超えていましたので、40年ぶりの高さだった訳ですが、政策金利はいまだに0〜0.25%に据え置かれていて、3月のFOMCで利上げをする見通しとなっています。

ここまでをまとめると経済統計は驚くほどのインフレを示しているので、パウエル議長のタカ派的な経済引き締めを株式市場はくらう予定だったのですが、戦争が勃発したことによって『経済統計』を見直した方がいいか?と言う『考える余地』を与えられたので、3月以降は利上げ幅が縮小するのではないかと見られています。

ここは米国株にとっては追い風になるので、ほっと一安心なところでした。

銘柄入れ替えはどうなった?

次に、先月のPayPay証券投資結果まとめ記事で公開していますが、『銘柄入れ替えを検討している』と言う話をしていましたが、『利上げ観測で株安』と『ロシア・ウクライナ戦争』で株安になってしまいましたので、入れ変えるタイミングを逃してしまいました。

この戦争が落ち着き、経済指標が落ち着き、利上げ政策がハト派に転換しそうなタイミングで、入れ替えを行おうと思います。

ちなみに入れ替え銘柄を確認すると

inout
ブラックストーンスターバックス
ラルフローレンウォルマート

と言う感じでいきたいと思っています。

入れ替えの様子はTwitterでも速報していきたいと思います。

じっちゃまからの教え

ここからはじっちゃまを始め、私がフォローしている投資家がどんなことを発信していたかを振り返ってみたいと思います。

稼いでる投資家や影響力のある投資家のマネをすることは利益を取ることの近道になりますので、ぜひフォローしておくことをおすすめします。

砲声が鳴ったら買え

これは1700年代に興盛を極めたロスチャイルドの言葉です。彼らの発祥は銀行業で、世界的な実業家として代々君臨してきました。そんな先見の明があったロスチャイルドが『砲声は買い』という言葉をのこしていました。

その紹介をしたのが、じっちゃまがzaiに寄稿したこの記事です。

戦争懸念で相場が混乱し、暴落しているところを虎視眈々と狙い、少しづつ入り、安値を拾っていくとお宝値段で株式を保有することが可能になります。

レバナス買い!

レバナスまたはグロースが買いだと話されていました。このロジックは次の通りです。

✅戦争勃発
  ↓
✅ロシアswiftからの除外
  ↓
✅ビジネスの混乱
  ↓
✅中央銀行の助け船
  ↓
✅想定の利上げ幅より縮小
<<グロースが買える>>

なので、利上げ幅の縮小や利上げ回数が既定路線より緩和されるなら、売り込まれたグロース株は買い直されるということを予想されています。

グロース株から逃げ遅れた私にとっては少し安心材料が降ってきたなという印象があります。

今の相場は買いです。

と言うことで、現代のネット社会では相場で生き残ってきた人たちの英知をすぐにフォローできてしまいますので、自己流のアレンジをするより、偉大な投資家のマネをして稼げる投資家になっていきましょう!

ちなみに、私は2021年にじっちゃまをフォローしていたことで大きく利益を残すことが出来ましたので、マネは大事だと考えています。

PayPay証券で資産運用
PayPay証券

✅私も使っているPayPay証券✅
詳細確認は上記のリンクからのぞいて見てください。
ここから口座開設もできます。

これから狙う個別銘柄5選

ではここからは、Twitter界隈で話題になっている銘柄や私が狙っている銘柄について5社挙げていきますので、参考にしていただけたらと思います。

エヌビディア

好決算を発表した同社は半導体製造の大手で、時価総額は世界トップ10に入っている超優良銘柄と言えます。

業績とチャートはこんな感じです。

株価が低迷しているのは『利上げ』の連想で売られていますが、長期で見たら好材料が多く、まだまだ上を狙える企業だと思います。

主力のGPU(グラフィック半導体)ではメタバースやゲーミング分野で更なる需要があると思います。

アップスタート

好決算を発表した同社はAIで融資判断をできるサービスを金融機関向けに提供している会社です。富の二極化と製品のインフレ状況では『分割払い』という買い方が許容される時代になりつつあります。

業績とチャートはこんな感じです。

ハイパーグロース株ではありますが、グロースに追い風が吹くとすると、上昇幅は大きくなるのではないかと見ています。

エアビーアンドビー

好決算を発表した同社は民泊の大手仲介サイトを運営しており、民泊のマッチングをしている企業です。コロナ明け直近の昨今、注目されてきましたが、ロシアのウクライナ侵攻で旅行者の足は一旦停滞する可能性があります。

とはいえ、2年間の自粛生活で旅行需要は爆発寸前だと思います。グロース×旅行の同社に注目しています。

業績とチャートはこんな感じです。

ウォルトディズニー

好決算を発表した同社はみなさんお馴染みの、ディズニーという無敵のコンテンツを運営している企業です。ビデオストリーミングのディズニープラスはコロナ禍で爆発的に利用者数を増やしましたが、頭打ち感が漂っています。

とはいえ、テーマパークへの回帰が起きると他を駆逐する勢いでキングの復活になるかと思います。

業績とチャートはこんな感じです。

この銘柄も旅行関連銘柄と言えます。

私もディズニープラスに加入していますが、ものすごいコンテンツの量と、子供の心をがっちり掴むコンテンツは最強だと思います。

チポトレ・メキシカン

好決算を発表した同社はレストランチェーンを運営する会社で、日本では馴染みがなく、私も業態はあまりよく理解できていません。しかし、CNBCで番組司会を務める著名投資家のジムクレーマーは『良い銘柄だ』と評価しているので、分散投資としては良いのではないかと思います。

業績とチャートはこんな感じです。

こんな感じに、コロナ前の水準を回復し、今後の更なる外出需要に乗っていける銘柄なのかなと考えています。

私のハイグロさん

ちなみに私がゲロ吐きながら保有している中でもプラマイトントンになりそうなのはドクシミティーです。買収発表と好決算を公表しています。

3/9にマルケタ(MQ)の決算発表ありますので、注視していきたいと思います。

ズームビデオ(ZM)は逃げ遅れまして、放置しています。自社株買いを発表しているようです。

最後に

ということで、今回はじっちゃまの教えについて確認してみました。私自身はハイパーグロース株を手放すのが遅れて、大きく含み損を抱えた状態なので今の戦況は指をくわえて見るしかないのですが、現状は『買い!』ということで、相場が反転上昇してくれることを待っています。

この先の株式市場の流れとすると、戦争が落ち着き、原油高が落ち着いてくると注目は米国の利上げへと移ってきます。そんな中、年末にかけては、指数で年初比較で±0%のところへ戻ってくるという見通しもありますが、2021年のようなイケイケドンドンの相場状況ではないことは確かです。

利食い幅は少なく、キャッシュポジションは多めに、売買の回転は早めでいきたいと思います。

ちなみに、このPayPay証券での積み立て投資は細かいトレードをするつもりがないので、淡々と毎月積み立てていこうと思っています。

この資金は老後の生活費を補填してくれる大事な金のニワトリです。

相場の良い時も悪い時もしっかり積み立てていきたいと思います。

それでは。

クレイフィールド

YouTube登録者200万人
突破のお金の大学。
両学長の書籍を買いました!
孫の代まで使える教科書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)



☆★☆★☆★☆★☆★☆

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ

参考になったと感じていただけましたら上のブロックをクリックしていただけたらと思います。更新の励みになります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!