ヘッダー画像
クレイフィールドinvestment(投資×ライフハック)
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック
FIREへの道のり人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
PayPay証券投資結果

【毎月コツコツ積み立て投資】PayPay証券で米国株を運用中。2022年5月の運用実績とは?

サムネイル&タイトル
マネースクエア

はじめに

今回の記事ではトウシルというメディアに『貯蓄から投資へ』という話題の記事があったので、その中身についての解説をしたいと思います。

なぜ投資を始める必要があるのか?投資をはじめないとどうってしまうのか?そんなことが分かるようになると思います。

最後までお付き合いいただければと思います。

それではいきましょう。

クレイフィールド

このブログでは年収400万円、
福祉系サラリーマンの凡人が
FIREを目指すために実践して
いることを発信しています。
↓投資内容↓
✅PayPay証券
(旧ワンタップバイ)
✅トラリピ
✅SBIネオモバイル
✅楽天証券NISA
✅米国株投資
長期分散高配当投資です。

Twitter:@clayfild4works
Facebook:@shinoBLOです。
ついでにフォロー
<いいね>もどうぞ。

5月の投資結果まとめ

配当収益
  • アルトリアG 607円
  • ブリストルマイヤーズ 265円
  • JPモルガンチェース 230円
  • AT&T 282円
  • キャンベルスープ 232円
  • ベライゾン 279円
  • ブラックストーン 10円
  • アップル 2円
  • アッヴィ 399円
  • シティー 210円

配当金の合計金額は2,516円

ということで、配当は過去最高金額を更新しました。円安のおかげで受け取った金額は大きくなりましたし、単純に積み立てた額も最高額になっていました。

とはいえ、4月にその積み立てた金額を決済して、ほとんどを現金化してしまいましたので、6月あたりから受け取れる配当金がガクッと下がると思います。

この点については円安が下火になってきたら積み立てペースを上げようと思っています。

noteもあります!

【0から始めるマネーマシンの作り方完全ロードマップ】

マネーマシンを解説したクレイフィールドnoteへ

貯蓄から投資へ大転換?!

今年に入り、ものすごい勢いでインフレが高まっているのはみんなも承知している事実だと思います。

日本政府も『ここぞ!!!』とばかりに家計に対するお金の考え方を変えさせるような発言を繰り返してします。

日銀総裁が『庶民は値上げを受け入れている』と発言し、針のムシロになっているがそのような状況ではまだまだ『新しい資本主義』への道は遠いと考えています。

私たち庶民はこの【高インフレ・円安経済】を早めに受け入れて『物価上昇を受け入れる』ことを急がないといけないと思っている。

日銀も政府もこの状況を使って『デフレマインドからの脱却を狙っている』のだと思います。

感想はこの辺りにして岸田首相や日銀がどのように国を運営していきたいと考えているのか?というと以下のツイートを見てもらいたい

中身を見てみると『成長と再分配』という大枠は見えてくると思います。

でもこれって新しい資本主義といえるか?と疑問がでます。

それについて楽天トウシルに山崎元さんが寄稿されていたので、そちらも併せお読みいただけると話の流れが理解できると多います。

で、この流れをどのように活用して、『どう稼いでいくのか?』ということについて考えていきたいと思います。

投資をやる理由とは?

投資をやりましょう!という結論は少し先延ばしにしておくのですが、前章で掲載した岸田首相の新しい資本主義に対して、山崎氏はどう考えているかといえば、『新しい資本主義ではなく、従来の資本主義を取り入れるべき』だと揶揄しています。

現状の日本の構造で問題点をいくつか挙げています。

経済的な欠点とは?

  • 日本は資本主義経済ではなく『アメリカ主義経済』
  • 日本の支配層はコネで支配されている
  • 『労働力の商品化』という賃金が上昇しない悪い仕組みがある

このあたりは動画にした時に解説を加えてみます。

で、今回はトウシルの山崎氏の記事から官邸のHPまで見た感想は『投資を始めるべき!!』という結論にいたります。

投資を始める理由としては『失われた30年を取り戻そうとしている』からです。これまで、賃金も上がらず、政策金利も上がらず、商品価格も上がらないというデフレマインドに浸ってきました。

しかし、2022年。外的要因によってインフレスパイラルに突入しようとしています。

これはお察しの通り、世界的な巨額の大規模金融緩和と戦争を背景にしたインフレによるもので、『お金の価値が失われている』ということです。

ここで振り返りたいのは去年の一ヶ月の食費と今年の一ヶ月の食費って圧倒的に値上がりしていませんか?

お金の価値が低下している!!

これはお金の価値が失われているということです。お金の力が低下しているのなら、お金ではないもので資産を置き換えておく必要があります。例えば、株式や金、不動産ということになります。

これらに投資しておけば『値上がり』という形で私たちの資産は保全されるというわけです。

長々と書いてきましたが、投資をやる理由というのは究極のところ『インフレへのリスクヘッジ』なんだということです。

※日本の90年代から10年代は『Cash is KING』だったので、投資をしなくても資産は減りませんでした。

投資をやらないとどうなるの?

ではこの先、投資をやらないとどうなるのか?それは貧困層への辛い旅路がまっていると思います。

投資をせず、スキルアップを行わず、毎日を『ただ生活するだけ』ではあなたのお金はただただ腐るだけです。

私がいつも考えるのは『投資だけでなくビジネスも作る』ということです。ビジネス(副業)をして種銭を蓄え、投資で増やす。

これが私たち庶民にもできる資産防衛策です。高収入サラリーマンなら投資を始めるだけでもいいのですが、そうゆうステージにいない私は収入の拡張もしていく必要があると考えています。

投資をしない人生…..

では投資をしないとどうなるのか?

それを試算するためにいくつか条件を定義しておきます。

まず投資をする30歳Aさん、毎月1万円の貯金と4万円の投資を行います。

そして、投資をしない30歳のBさん、毎月5万円の貯金を行います。

Aさん30歳Bさん30歳
貯蓄額100万円貯蓄額100万円
貯金1万貯金5万
投資を毎月4万投資0円

そして、今までには考慮されてこなかった『インフレ率2%』という要因も加味していきましょう。毎年インフレ率が2%もあるか疑問が残るので、1%とします。

まずはBさんの30年後の資産額を見ていきましょう。

Bさんは毎月5万円を貯金していましたが、30年に渡る毎年1%のインフレのため、1,900万円も貯金していたのに、実質1,629万円分の価値になってしまい、当初計画していた貯蓄額より14.221%も少ない金額になってしまいました。

※実際には1,900万円が口座にありますが、30年後の時価で1,629万円分にしかなっていないという計算をしています。

続いてはAさんの30年後の資産額を見ていきましょう。

Aさんは毎月1万円の貯金をすることで、30年後に360万円をためることができますが、インフレ率の1%を考慮すると13.699%のお金の価値が減っているということになります。実質価値は310万円分です。

それから、投資をしていた分に関しては入金額が1,400万円だったのに対して最終資産額は2,750万円になっています。

毎年5%の利回りで積み立て投資をしていればこうなるという計算です。

で、Aさんの投資と貯蓄を合わせると30年後のインフレを加味した時価で3,060万円になったという計算ができます。

ここまでをまとめると

Aさんが3,060万円分、Bさんが1,629万円分の資産を築き上げたということになりました。

最後にまとめ

では最後に今回のお題をまとめますが、

『投資をしない』という選択をしただけで資産の額は約2倍も差がでました。

その後、

もしインフレ率がもう少し上がったら?

もし為替によるインフレ効果が上がったら?

もし運用利回りがもっと上がったら?

この差はもっと開くと思います。

ちなみに、株価が下がる可能性ももちろんありますが、多くの研究で15年以上投資を続けた場合、損する可能性はとても低いという調査結果がありますので、株式の価値がお金の価値より下がることはないと考えています。

さらに、お金の価値が下がる要因があると私は考えています。

それは、世界各国の金融緩和です。

直近では感染症のために金融緩和をおこないましたが、歴史をたどるとバブルが弾けるごとにお金をばら撒いている歴史があります。

なので、世界の巷に出回っている資金の量(マネタリーベース)は今後も増大していく方向で動くと考えています。

これは富の二極化が存在する限り続きます。

この話をすると長くなりますので、今回の記事では、『ただ投資をしなかったばっかりに将来の生活資金が半分になってしまう』という世界を見てみました。

今後もこんな感じにマネーリテラシーを高めるための記事をお送りしますので、お読みいただければと思います。

各種SNSでフォローしていただくと更新のお知らせがいきますので、フォローもしていただければと思います。

それでは

2022年6月の記事はこちら↑

プログラミング教材

私が購入したプログラミング教材。スクールとしては安いですが、自己投資としては断然の高額となりました。でも、『自己投資』をすることで、リターンを得られるチャンスがあるなら、やっておくべきと思いました。

プログラミング学習についてはこんな感じです↓

クレイフィールド

YouTube登録者200万人
突破のお金の大学。
両学長の書籍を買いました!
孫の代まで使える教科書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)



☆★☆★☆★☆★☆★☆

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ

参考になったと感じていただけましたら上のブロックをクリックしていただけたらと思います。更新の励みになります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!