ヘッダー画像
クレイフィールドinvestment(投資×ライフハック)
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック
FIREへの道のり人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
PayPay証券投資結果

【毎月コツコツ積み立て投資】PayPay証券で米国株を運用中。2022年8月の運用実績とは?

マネースクエア

はじめに

株式市場では景気後退をものすごく織り込み始めたような感じがあります。それは『感覚』でしかなく、多くのメディアがそう言っているからです。でもそれってどうでしょう?本当に不景気はくるのでしょうか?そんなことをまとめたいと思います。

この記事を読んでいただくと今後の相場観がすっきるするのではないかと思いますので、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

それではいきましょう。

クレイフィールド

このブログでは年収400万円、
福祉系サラリーマンの凡人が
FIREを目指すために実践して
いることを発信しています。
↓投資内容↓
✅PayPay証券
(旧ワンタップバイ)
✅トラリピ
✅SBIネオモバイル
✅楽天証券NISA
✅米国株投資
長期分散高配当投資です。

Twitter:@clayfild4works
Facebook:@shinoBLOです。
ついでにフォロー
<いいね>もどうぞ。

投資に関する質問になんでもお答えしますので、聞いてみたい方は私のTwitterのDM、またはこの記事のコメント欄に質問をどうぞm(._.)m

8月の投資結果まとめ

配当金
  • JPモルガン 264円
  • ブリストルマイヤーズ 27円
  • キャンベルスープ 25円
  • AT&T 336円
  • ベライゾン 332円
  • ブラックストーン 65円
  • アップル 6円
  • アッヴィ 42円
  • P&G 28円
  • キャタピラー 28円
  • シティーG 272円

配当金の合計額は1,425円となりました。

9月5日時点で1ドル140円30銭水準ということもあり、円安のお陰で振り込まれる配当が円ベースでは額が増えていることになります。

配当を受け取る時の円安は大歓迎ですが、株を買い進む時の円安は荷が重いような感じで、一長一短があります。

そんなこんなで、メリットを享受するためにはデメリットも飲み込まないと感じさせる相場環境ですね。

このブログをアップするる9/9の時点では1ドル144円です。円安進行中です。

米国株は反転上昇なのか?

根拠を探すのがとても大変なのですが、私は米国株は年末に向けて上昇すると考えています。

とはいえ、ハイテクグロースの沈黙は依然として続き、牽引役となるのは『高配当銘柄』が中心になると思っています。

反転上昇になると思う理由は年初来高値が2022年1月にあって、6月に底を付けています。6月の時期よりファンダメンタルズは改善されているので、これよりファンダが悪くなることが想像できないからです。

米国の雇用は完全雇用に近い水準なので、もう少し離職者が出た方が統計上は健全ですが、賃金上昇が抑えられ始めて、ハイテク界隈ではリストラも行われているので、しばらくは転職活動は低迷するのではないでしょうか?

年末高アノマリーについて

こう言ったファンダメンタルズの中で『Sell in May, and go away. Don’t come back until St Leger day.』という格言があります。

『セントレジャーデイまで帰ってくるな』これが9月の第二土曜です。9月の第3週からは市場参加者が戻り、相場がまた活況になっていくわけですが、株式相場の大きな流れとして『10月末買いの4月売り』というアノマリー(季節習性)が存在しています。これはラジオ日経でパーソナリティーも務められている石原順氏が毎年言っていることで、毎年現れます。

私はこのアノマリーを比較的信じてトレードすることが多いです。黄金の180日間です。

積み立て投資ならやりやすい

続いては、積み立て投資はハードルが低いという話をしていきます

私が今、投資初心者で、なんの知識もないとしたら、どんな投資から始めるか?

その答えが『積み立て投資』です。NISA枠が空いているのならつみたてNISAで満額積み立て設定をしてしまいます。

で、なぜハードルが低いか?というと、

✅まとまった資金がいらない

✅時間の分散投資

✅資金の分散投資

✅銘柄の分散投資

これらができるからです。

一番はまとまった資金が要らないというところが大きいでしょう。投資には大きなお金が必要だという先入観を持つ人はまだまだ多いと思います。

でも毎月貯金している額程度で投資を始めておくことの方が投資では超重要です。

毎月3万円程度なら賞与も含めたら出せない金額ではないと思います。

『毎月3万円は出せないけど投資はしないとな』と思っている人がいたら3万円を捻出できる生活スタイルにすることをおすすめします。

捻出できないということは『生活費が高くなり過ぎている』か『低賃金で働いているということ』になります。ライフスタイルの見直しをお勧めします。

そして20年間NISAを完徹するとどうなるか?というと下の図です。

毎月3.3万円を投資しておくと20年後に約1,358万円になっている可能性が高くて、558万円の利益が出ていることになります。

つみたて投資の結果・・

558万円です!車が買えるし、ローン返済にも当てられるし、教育資金としてもバッチリです。

だからつみたてNISAはやっておくべきだと思うし、NISA枠を使い切ったら追加で、このPayPay証券などを使いながら積み立て額の増額をしておくべきかなと思います。

毎月1,000円単位で米国の優良銘柄に投資を始めることができます。詳しくはこちらの記事をお読みください。

最後にまとめ

最後に今回の記事をまとめていきます。

株式市場や為替市場は常にランダムウォーカーであり、絶対的なテクニカル分析の方法はありません。

でも市場参加者の多くが使っているテクニカル分析を用いると思惑を先読みできることもあります

それは移動平均線だったり売買金額といったすごくシンプルな指標です。複雑になれば複雑なほど参加者の心理は読みづらくなります。シンプルにいきましょう。

で、コロナ後の2022年秋冬はどんな相場になるか?

私は『景気後退と言われながらもインフレが高止まりして、完全雇用の水準が維持され続ける限り大きな暴落は来ない』と考えています。

一つの懸念材料としてはFRBのパウエル議長が経済を見誤ってタカ派スタンスを長く取りすぎると経済をオーバーキルしてしまうことがあるとは想定しています。

そんなこんなで投資で大底と天井をドンピシャで当てることを考えたって答えはでません。

それならつみたて投資を1日でも早く始めるべきです。

理由は資産形成にとって優れた運用方法だからです。

ということで今回はここまでにします。

ありがとうございました。

noteもあります!

【0から始めるマネーマシンの作り方完全ロードマップ】

マネーマシンを解説したクレイフィールドnoteへ

クレイフィールド

YouTube登録者200万人
突破のお金の大学。
両学長の書籍を買いました!
孫の代まで使える教科書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)



☆★☆★☆★☆★☆★☆

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ

参考になったと感じていただけましたら上のブロックをクリックしていただけたらと思います。更新の励みになります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!