ヘッダー画像
クレイフィールドinvestment(投資×ライフハック)
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック
FIREへの道のり人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
SBIネオモバ投資結果

【毎月コツコツ少額投資】SBIネオモバイル証券で日本株を運用中。2022年9月の収益結果とは?

マネースクエア

はじめに

今回の記事では配当収入がどのように積み上がって、どのように私たちの生活を助けてくれるのかシミュレーションしてみたいと思います。

配当収入を強化していくと老後の生活が楽になるので、高配当株をできるだけ多く仕込んでいきたいと考えています。

それではいきましょう。

クレイフィールド

このブログでは年収400万円、
福祉系サラリーマンの凡人が
FIREを目指すために実践して
いることを発信しています。
↓投資内容↓
✅PayPay証券
(旧ワンタップバイ)
✅トラリピ
✅SBIネオモバイル
✅楽天証券NISA
✅米国株投資
長期分散高配当投資です。

Twitter:@clayfild4works
Facebook:@shinoBLOです。
ついでにフォロー
<いいね>もどうぞ。

9月の投資結果まとめ

<決済益>

0円

<配当>
  • 積水ハウス 52円
  • 日本カーボン 500円

配当金の合計は552円

今月は決済益を出すことができませんでした。

9月の相場を振り返ると分かりますが、とても耐えるのが大変な一ヶ月だったと思います。

9月の日経平均株価の推移はこんな感じになっていました。

このチャートから、右肩さ上がりの相場だったことがよく分かります。

個別銘柄では急騰している銘柄もありましたが、私が保有しているようなオールドエコノミー分野の高配当銘柄たちは日経平均に連動するような形で株価が動くため、利益確定をするチャンスがあまりありませんでした。

10月には期待したいと思います。

老後に向けて高配当投資をする!

ここからは老後に向けての資産形成の一つとしての『日本株高配当投資』についての解説とシミュレーションをしてみたいと思います。

高配当投資は企業からの配当金の額が3%を超えて出してくれている銘柄を長期に保有して配当所得を増やしていこうと言う戦略です。

この時に必要になるのはトレーディングスキルではなく、株をたくさん買い集められる入金力です。

この入金力次第で配当金の受け取れる額が増えてきますので、安くなった高配当銘柄をたくさん買っていくというのが王道の高配当投資となります。

老後に向けていくら投資をしていくか?

続いては、老後の年金の足しにするためにいくら分の株式を保有しておく必要があるのか解説していきます。

例えば、税引き前の配当金の額で年間に200万円の配当が受け取りたいなら配当利回り2%の株を1億円分保有しておく必要があります。

1億というのはキツくなるので、調整をしていく必要があります。

例えば年間の配当金の額を120万円で良いのなら6,000万円分の株式の保有でOKです。

または配当利回りを4%まで引き上げると、年間200万円の配当金を受け取るために必要な株式保有金額は5,000万円で良いということになります。

文章で書いていると分かりづらいので表にまとめてみます。

<配当利回り2%>

保有株の金額年間配当金額
6,000万円120万円
7,000万円140万円
8,000万円160万円
9,000万円180万円
1億円200万円

<配当利回り3%>

保有株の金額年間配当金額
6,000万円180万円
7,000万円210万円
8,000万円240万円
9,000万円270万円
1億円300万円

<配当利回り4%>

保有株の金額年間配当金額
6,000万円240万円
7,000万円280万円
8,000万円320万円
9,000万円360万円
1億円400万円

ということで、表で示すとざっくりとこんな感じで配当金の受け取れるシミュレーションができます。

私もこれから20年くらいでどこまで手が届きそうかシミュレーションをしながら、配当金生活ができるのか試算しようと思います。

できれば1億円分の高配当株を保有して配当金生活をしながらちょっとお金が必要になったら体を使ってお金を稼げればいいなと思っています。

あなたはどこを目指していきますか?

高配当投資の実例

続いては、前章で挙げた配当利回り3%とか4%という数字が現実的なのか?ということを確認するために、いくつかの企業の配当パーセンテージを確認してみましょう。

私が保有する銘柄と2022年10月現在の配当利回りを列挙していきますので参考にしていただけたらと思います。

<配当利回り4%以上>

銘柄配当利回り
積水ハウス4.24%
明治電機工業4.62%
クラレ4.15%
住友化学4.81%
三菱ケミカル4.50%
UBE5.22%
武田薬品4.69%
ENEOS4.49%
日本カーボン4.84%
三精テクノ4.60%
住友商事4.78%
三菱UFJ4.65%
オリックス4.00%
三菱HCキャピ4.91%
MS&ADインシュ4.74%
住友倉庫4.99%
蔵王産業4.15%

<配当利回り3%以上>

銘柄配当利回り
高砂熱学工業3.32%
野村不動産3.30%
旭化成3.79%
コスモエネル3.90%
豊田通商3.50%
三井物産3.70%
三菱商事3.74%
兼松エレクトロ3.66%
KDDI3.08%
電源開発3.92%

<配当利回り2%以上>

銘柄配当利回り
NTT2.93%

ということでざっくりと保有銘柄と配当利回りを確認しました。

今回改めて、私自身も一覧表を作ってみて気付いたことがありました。

それは配当利回り4%の企業の割合が多いということです。

株価自体が下がっているという影響もありますが、それにしても利回りが高いのが少し心配です。

利回りが高い原因がいくつかあって、

✅業績低迷による株価下落で相対的に利回りが高くなる

ということを懸念しています。

なので、今後、保有銘柄のリバランスも含めて検討してみます。

保有銘柄を変更する時にはこのブログやツイッターで共有していきたいと思います。

noteもあります!

【0から始めるマネーマシンの作り方完全ロードマップ】

マネーマシンを解説したクレイフィールドnoteへ

最後に

では最後に今回の記事のまとめをして終わりたいと思います。

9月の株式相場は前半は横ばいでしたが、月末にかけて右肩下がりの値動きをしていたので、全然利益確定をするタイミングを見つけられませんでした。

そんなときも配当があるというのは安心につながると感じました。

で、その配当に関して、年金の足しとしての高配当投資についてみてきました

老後の生活にいくらの配当があったら生活がしやすいか?というのを計算し、自分の目指す株式保有額が見つかったのではないでしょうか?

私は保有株式の配当利回りの平均が4.19%だったので、6,000万円分を保有できると年間の配当金は240万円となり、毎月20万円の不労所得が得られる計算になります。

数十年後の経済状況がどうなるかはわかりませんが、目標とする金額ができましたので、あとは入金額を増やしていけるようにしたいと思います。

一緒に投資で資産形成していきたい方はぜひこのブログをフォローしていただき、一緒に投資の勉強をしていきましょう!

それでは

クレイフィールド

YouTube登録者215万人
突破のお金の大学。
両学長の書籍を買いました!
孫の代まで使える教科書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)



☆★☆★☆★☆★☆★☆

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ

参考になったと感じていただけましたら上のブロックをクリックしていただけたらと思います。更新の励みになります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!