ヘッダー画像
クレイフィールドinvestment(投資×ライフハック)
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック
FIREへの道のり人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
PayPay証券投資結果

【毎月コツコツ積み立て投資】PayPay証券で米国株を運用中。2022年10月の運用実績とは?

マネースクエア

はじめに

今回の記事では季節習性と言われるアノマリーについて解説してみたいと思います。

アノマリーという判断基準を持っていることで一味違う投資の世界を見れるのではないかと思います。

それではいきましょう。

クレイフィールド

このブログでは年収400万円、
福祉系サラリーマンの凡人が
FIREを目指すために実践して
いることを発信しています。
↓投資内容↓
✅PayPay証券
(旧ワンタップバイ)
✅トラリピ
✅SBIネオモバイル
✅楽天証券NISA
✅米国株投資
長期分散高配当投資です。

Twitter:@clayfild4works
Facebook:@shinoBLOです。
ついでにフォロー
<いいね>もどうぞ。

10月の投資結果まとめ

配当金
  • エヌビディア 2円
  • ギリアドサイエンシズ481円
  • コカコーラ 69円
  • HP 77円
  • メルク 78円
  • アルトリアG 201円
  • ラルフローレン 103円
  • オラクル 63円
  • シスコシステムズ 120円
  • マイクロンテクノ 95円

配当金合計1,291円

決済益
  • 0円

番外編〜CFD〜

決済益は24,260円でした。

この時の運用額はMAXでも10万円の入金で行っていました。

基本的には5万円の証拠金でS&P500を買うことをしていましたが、ここぞという時は買い増しや売り増しをしていました。

1年以上ぶりくらいのCFDトレードだったので『ドキドキハラハラ』してました。

アノマリー投資って知ってる?

ここからはアノマリー(季節習性)について見ていきながら解説してみたいと思います。

なぜ、これを取り上げるのか?というと長期投資ではみんなが指標にしていることだから、同じように波に乗っていけると思うからです。

では早速ですが、このアノマリーは10月末買いの4月末売りのアノマリーと呼ばれたりしています。

誰かがちゃんと名付けているわけではないので、違う呼び名で語られることもあるかもしれませんが、要は10月末に買って4月末に手仕舞いしましょうよということです。

アノマリーの効果はあるのか?

続いては10月末買いの4月末売りアノマリーの勝率や成績を確認してみましょう。

参考サイトは楽天証券トウシルの記事から引用しています。

トウシルのじっちゃまの記事

ご覧いただいたように過去70年間の過去平均をみると10月から4月のパフォーマンスはと良いことがわかります。(上記ツイート内の記事にグラフが掲載されています)

私はこのトレード方法によって利益を獲得できています。

ということは何もなければ今年も毎年と同じようにこれが起こると考えられます。

インフレファイトは後退?

今年もアノマリー通りに行くかどうか?ということを外部要因から探ろうと思います。

外部要因にネガティブなことが並んでいるなら、アノマリーどころではないので外部要因を確認してみましょう。

米国FRBのパウエル議長はFOMCで利上げのタカ派姿勢は崩していないものの、各種経済指標はピークアウトを見せ、ハト派転換を織り込み始めていると思います。

そして、ピークデジタルを迎えて相場のサイクルが終わり、新たなサイクル(上昇転換)に向かっています。

年末株高に向けて頭を切り替えていくことをお勧めしたいと思います。

アノマリーの中の落とし穴

では続いて、無敵のアノマリーの中にネガティブ要因はないのか?ということを確認していきます。

これも毎年起きているようなことなのですが、過去の2月の騰落率を確認するとそれが分かります。

この2月に相場が一旦反落するタイミングなので保有ポジションも一緒に落ちてしまうのは勿体無いようにも感じます。

なので、トレードが上手い人はこの2月の反落するタイミングはポジションを減らして、また2月の終盤になったら参戦してみてもいいかもしれません。

good luck!

最後に

では最後に今回の記事をまとめてみたいと思います。

10月の運用の中で、配当は1,000円を超えていたし、円安のおかげで入金額は増えているはずです。

そして、久々にトレードしたCFDではなんとか利益を残せた一ヶ月となりました。

で、本題のアノマリー投資について考えてきました。

このアノマリーの対極に

『Sell in May, and go away. Don’t come back until St Leger day.』

「5月に売って立ち去れ、セントレジャーデーまで戻ってくるな」

という格言もあります。

9月の第2週まで帰ってくるなという格言があって、これがあるのなら10月末買いの4月末売りというアノマリーも成立しそうな感じがします。

今回はアノマリーというフワッとした内容の話でしたが、過去の実績を振り返るとあながち冗談でもなさそうな手法なので、私はこれを基本線にしてトレードをしています。

それでは。

noteもあります!

【0から始めるマネーマシンの作り方完全ロードマップ】

マネーマシンを解説したクレイフィールドnoteへ

クレイフィールド

YouTube登録者215万人
突破のお金の大学。
両学長の書籍を買いました!
孫の代まで使える教科書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)



☆★☆★☆★☆★☆★☆

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ

参考になったと感じていただけましたら上のブロックをクリックしていただけたらと思います。更新の励みになります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!