ヘッダー画像
クレイフィールドinvestment(投資×ライフハック)
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック
FIREへの道のり人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
SBIネオモバ投資結果

【毎月コツコツ少額投資】SBIネオモバイル証券で日本株を運用中。2022年11月の収益結果とは?

マネースクエア

はじめに

今回の記事では資産形成において、投資収益を向上させることがいいのか?それとも、入金力を上げて積み立て額を増やした方がいいのか?どちらの方法で資産形成をした方がいいのか?ということについて考えてみたいと思います。

クレイフィールド

このブログでは年収400万円、
福祉系サラリーマンの凡人が
FIREを目指すために実践して
いることを発信しています。
↓投資内容↓
✅PayPay証券
(旧ワンタップバイ)
✅トラリピ
✅SBIネオモバイル
✅楽天証券NISA
✅米国株投資
長期分散高配当投資です。

Twitter:@clayfild4works
Facebook:@shinoBLOです。
ついでにフォロー
<いいね>もどうぞ。

自己紹介はこんな感じです。

投資に関する質問になんでもお答えしますので、聞いてみたい方は私のTwitterのDM、またはこの記事のコメント欄に質問をどうぞm(._.)m

それではいきましょう。

11月の投資結果まとめ

まずは11月の投資結果まとめからいきたいと思います。

配当金
  • 旭化成 486円
  • 住友化学 216円
  • 三菱ケミカル 600円
  • UBE 800円
  • 三井物産 390円
  • 野村不動産 55円
  • 武田薬品 360円
  • ENEOS 99円
  • 住友商事 173円
  • 三菱商事 77円
  • 兼松エレクトロ 160円
  • 住友倉庫 200円
  • 蔵王産業 170円
  • 電源開発 40円
  • 明治電機工業 860円
  • 豊田通商 96円

配当金の合計は4,782円でした。

決済収益

決済金額の合計は0円でした。

配当と決済益の合計金額は4,782円という結果に終わりました。

11月の相場を振り返る

11月の相場を振り返る間に、じっちゃまの記事は必読です。

FRBの利上げ停止から、株式が好感されるされると言う記事です。

では、11月相場を簡単に振り返っておきましょう。

基本的には押し目買いと言うスタンス。じっちゃまの記事やこの動画 ↓

動画内にもあるように物価指数は反落基調になってきました。しかし、雇用や賃金はまだ反転していません。さらなら相場の上昇を後押しするためにはこれらの反落が必要です。

ポジティブポイント
  • 消費者物価指数低下
  • 購買担当者景気指数低下
  • 原油価格低下

ネガティブポイント
  • 雇用統計就業者が高止まり
  • 賃金推移は高止まり

株高を期待するにはこのネガティブポイントが解消していく必要があるかと思います。

投資収益?それとも入金力?

※ここからは完全に主観で話をしていますので、ご注意いただきたいです。

今年の日本株高配当投資は難しい相場である中、そこそこ利益の決済はできているのではないか?と思います。

決済収益がある程度高くなってくると『トレーディングで資金を増やして資産形成してやろう!』と強欲なことを考え始めます。

まさに私が法人化してFXトレードで収益を作ろうと考えていたことがそうです。

過去にそれで失敗しているわけです。

で、投資の収益で資産形成するのが良いか?リターンは市場平均を享受しつつ、入金力を上げることに力を入れた方がいいのか?

それは、実体験から言っても、『入金力を上げた方が資産形成がうまくいく』と私は思います。

実際に試算してみよう

例えば、元手100万円で、年利50%で運用できるくらい『トレードが上手ければ』下の画像のようなリターンが得られるわけです。

10年で100万円が6,000万円に届く勢いです。

ただ、実際には10年間もの間、利回り50%叩き出せるのはごくほんの一握りの投資家で合って、それは私でもなければ、このブログを読んでいるあなたでもないと思います。

それくらい成功率の低いことのシミュレーションです。

ではどうやって投資で資産を作っていけばいいかと言うとそれは『入金力をできるだけあげる』と言うことになります。

じゃあ、同じ10年間で6,000万円の資産を作るために、インデックス投資をして、いくらの入金が必要なのか資産してみましょう。

実際に試算してみよう②

元手100万円を10年で6,000万円にするには年利5%のリターンで運用すると入金する額は毎月380万円も必要になります。

笑ってしまいますが、およそ年収の額です。

これではあまりにも非現実的です。

じゃあどうするか?どこかを妥協するしかありません10年のところを倍の20年にして見ましょう。

と言うことで、20年の運用期間を取ると年利5%の利回りでも毎月14万円の入金で20年後に6,000万円の資産構築ができます。

これが、投資の複利の効果です。投資期間を長く取ると目標の金額にはいずれ到達できます。

これが、個人投資家の生きる道だと思いますので、無理なトレードは避けて入金力をひたすらあげる努力をすることが賢い投資だと思います。

noteもあります!

【0から始めるマネーマシンの作り方完全ロードマップ】

マネーマシンを解説したクレイフィールドnoteへ

最後に

前章でなぜ6000万円を目標にしたのか?というと、特に意味はりません。年利50%の威力を確認しただけです。

とはいえ、利回りをあげる努力もしたいし、入金力をあげる努力もしたいと。

であれば、私が行なっている投資が参考になると思います。

私の運用は①つみたてNISA②米国株つみたて③日本株少額高配当投資④トラリピでのFX自動売買の4つの柱があります。

また、年始ごろに2022年の投資結果をまとめてみますが、難しいトレードはしていないのに、投資の表面利回りは23%を超えました。ちなみに、含み損を計算に入れると15%くらいに低下すると思います。

それでも15%の利回りだったらラッキーと言えると思います。

そんな投資の手法を毎月記事にしていますので、また読みにきていただけると嬉しいです。

それでは。

クレイフィールド

YouTube登録者222万人
突破のお金の大学。
両学長の書籍を買いました!
孫の代まで使える教科書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)



☆★☆★☆★☆★☆★☆

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ

参考になったと感じていただけましたら上のブロックをクリックしていただけたらと思います。更新の励みになります!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆

ABOUT ME
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!