クレイフィールドBLOG
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック、FIREへの道のり
人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
トラリピFX

2019.5 トラリピ実績報告

PayPay証券

5月最終週のトラリピ運用報告です!

5月26日にマネースクエアがサイトをリニューアルして、まだ目が慣れておらず、どこを見ていいのか迷うのですが、ようやくこの記事も更新できます!

6/4現在の口座状況についてです。

預託証拠金  339,804円

口座反映前損益  362円

評価損益は  −33,585円

時価残高  306,219円

余剰残高   133,021円

維持率  349%

実効レバレッジ  7.15倍

となっています。

リニューアル後に前回までの表示項目がなくなったり、新たにできたりと変わりましたがこんな感じです。

評価損がかなり増えました。そして実効レバレッジが7倍台です。3〜4倍で証拠金維持率が800%台なのを考えると保有ポジションが今の証拠金に対して多いことがわかります。維持率で800%くらいは欲しいところですが、ドル円はもう少し円高に進行しそうな感じもあります。その時には「放置」します。

ではでは。

5/21トラリピ週間報告

先週からのトラリピの運用を掲載していきたいと思います。

ゴールデンウィーク明けのショックが一巡し、米株高や悲観的な中国の経済ニュースなどが緩和的になったことでややリスクテイクの動きになってきたように感じます。

では口座状況についてです。

5/21現在

現金残高  336,069円

口座反映前損益  1,200円

評価損益は  −7,800円

時価残高  329,469円

余剰残高   227,698円

維持率  973%

となっています。

それからトラリピがワークしている決済ベースの状況についてです。

5/14〜5/21の期間です

ドル円ロング  2,700円

ドル円ショート  600円

ニュージー円ロング  0円

ニュージー円ショート  1,200円

ということで合計4,500円が先週からの決済益となっています。

ドル円は円安方向に動いていることが分かりますね。ニュージー円はロングポジションが決済されていません。『なぜ?!』と思ってよく見てみましたらトラリピの設定レンジから外れていたので保有ポジションがありませんでした。ポジション持つまで70銭くらい離れているので、今週はあまり期待できないかもしれません。4月からの教訓は「トラリピがつまらない時でも裁量はしない」と言うことです。元々裁量でのトレードはしない予定でのトラリピ設定なので、ここで変に動いてしまうとトラリピがワークしなくなってしまいます。裁量トレードは別でやることにして、設定を優先して待ちます。しかし、水準が変わるようなら設定を変更することもやぶさかではありません。

先週からの動きはこんな感じでした。運用額が40万に対してリターンが毎週このくらいあると言うことは月間のリターンベースで月利3%くらいになります。

私は4月に「相場が動かない!」と裁量をして、結果12万の損切りをする羽目になりました。トラリピは相場が動かない時も放置することが1番だと痛感させられました。

5/14トラリピ週間報告

先週からのトラリピ運用を掲載していきたいと思います。

ゴールデンウィーク明けに急な円高に進んだため、トラリピ口座で裁量トレードしていた部分がかなりの含み損になり、ロスカットをしました。

ですので、口座残高の大幅な減少しています。

口座状況についてです。

5/14現在

現金残高  331,574円

口座反映前損益  1,500円

評価損益は  −13,030円

時価残高  317,344円

余剰残高   215,573円

維持率  527%

となっています。

それからトラリピがワークしている決済ベースの状況についてです。

5/8〜5/13の期間です

ドル円ロング  600円

ドル円ショート  1,500円

ニュージー円ロング  900円

ニュージー円ショート  2,400円

ということで合計5,400円が先週の決済益となっています。

円高方向に動いているので、両建てのショートがワークしています。

今後の展開は円高方向に動きそうな様子ですので、ロングが決済されるまで、もう少し時間がかかりそうな感じがしています。

ちなみにニュージー円のトラリピ 設定がすでに圏外圏外となってしまっていますので、今後円高に行っても決済するものがありません。

トランプさんと中国の関係悪化が少しでも改善され、リスクオンの円安に振れることを願っています。

以上が週間報告でした☆

5/7 トラリピ週間報告

先週からのトラリピ運用を掲載していきます。

今回はこの3点をお伝えします。

  1. エントリーミス
  2. 損切り
  3. 方針転換とトラリピ再設定

です。

1、エントリーミス

4/25に112円あたりを売ろうと思っていましたが、間違って買いエントリーしてしまいました。その後、すぐプラスになったら一旦手仕舞って新たに売りを作ろうとしていました。すると一方方向に円高方向に進み、決済タイミングを逃しました。その後損切りする決断ができずズルズルと。

4/25のあたりのエントリーは前回のトラリピ報告記事でも触れていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

今回は間違ったエントリーを初めから分かっていたので、それをスパッと修正できるようなメンタルが必要だと感じました。

2、損切り

GW中の商いが薄い中、北朝鮮のミサイルの事案やトランプさんの言及に振らされる展開となり、ストレスを抱えられない状況になりましたので、損切りしました。

昨日の損切り額はおよそ12万円でした。今年のトラリピの利益が4万円でしたので、3倍の額。意気消沈です。差し引き8万円が今年の確定損失でして「取り戻す!!」という気持ちに切り替えました。

3、方針転換とトラリピ再設定

取り返すにあたり、肝に命じたことは「余計なトレードはしない」です。

この方針転換が 『余計なこと』 になるかもしれませんが、挑戦です。

トラリピを活用されている方のブログなどを参考にさせていただき、ハーフ&ハーフという方針もありましたが、両建て戦略でいこうと思います。

(従来はドル円ロングのトラリピでした)

変更点は以下の条件にしました

  • ドル円の両建て
  • ニュージランド円の両建て
  • エントリー回数を多くする
  • レンジは狭めてトラップ回数を少なくする

ということで、こんな感じです。

ちなみにエントリー開始時の証拠金は1番目の画像をご覧ください。

わかりやすくチャート上で狙っているレンジです。

【ドル円】

青いレンジが【売り】、赤いレンジが【買い】です。

続いてニュージーランド円です。

トラリピはレンジ相場の中ではかなりワークする自動売買ツールですがレンジから抜けるようなトレンドが出る際には再設定する必要があります。

しかし、今後の為替相場で、トランプさんの発言で、円高に傾くような気がしています。なので、【売り】目線ではいます。(売りスワップはきついです笑)

最後に

こんな感じで再設定しましたので、心機一転!損を取り戻していこうと思います。

日々のトレード状況はツイッターで独り言をしていることもあります(笑)


ABOUT ME
アバター
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!