クレイフィールドBLOG
資産運用、稼ぎ方、メンタル、ライフハック、FIREへの道のり
人生100年時代を豊かに逃げ切る方法
金融リテラシー

高校生のうちに理解したいお金の話

PayPay証券

30代のサラリーマンが人生の先輩として高校生に伝えたいことがあります。

それは勉強や部活をもっと一生懸命やっておくべし!

ということ。

小中学校ではトップクラスの成績だったとしても、高校に入ると一気に世界が広がり、今までの自信は簡単に崩れさってしまうことがある。

私自身、小中学校では県内でトップクラスのバスケのプレーヤーでした(笑)

しかし、あっとゆう間にユニホーム争奪戦の圏外へ。

かなりの喪失感に自信はなくなりました。

しかし、3年間1度も休むことなく練習にでて学校も通いました。

地元でNo.1だったとしても、進学するとそれが維持できる人はほんの一握りだけなのです。

自分があやういと感じたら、同級生の3倍努力し、社会人相手に練習をしないと同級生には追いつかないでしょう。

頑張るしかないです。

頑張った結果、報われるかどうかはあなたが決められることではないが、達成感は感じられます。

それ以外に

時間を有意義に活用せよ!

ということ。

私が十数年前に高校生をしていた時、行き帰りの電車の中では

いつも音楽を聞いていました。

それはそれで、良いのですが、時間があるのだから身になることも

やっておいて損はない!ということです。

何をしましょう?

英単語の復習。

歴史の暗記。

足りない睡眠時間の補填。

彼女とのライン。

SNSで流行りをチェック。

なんでも良いですが、ずば抜けられることをしてもらいたい。

私はしなかった。

結果、偏差値は上がらず、大学もスレスレで合格する程度。

では

人として何か成長できることをしてみませんか?

例えば、今後近い将来に現実になるであろう、

AI 人工知能が広げてくれる近未来のことを知る。

大学卒業後に何をすべきか?

遠い将来年金は私たちを救ってくれるのか?

どこに就職すれば、自分の価値を最大限発揮できるのか?

お金を稼ぐ為に何をしたら良いか?

この記事のテーマである『お金』にフォーカスして話を進めることにする。

今お小遣いはいくらもらってますか?

5,000円?10,000円?・・・もっと?

何に使っているだろう?

節約脳を持っていない高校生ならコンビニで毎日買い物をしてしまうのではないでしょうか?

お金を節約するにも元々持っているモノが少ないので、節約はそれほど意味をなさない。

ではどうする?

お金を生み出すことを考えてみましょう。

アルバイトが禁止になっている高校生は、副業を認められていないサラリーマンに似ています。

まずはお父さんお母さんに月給以外に何か収入があるのか聞いてみて下さい。

あれば、それをマネするか、お手伝いをしてください。

世界が広がります。

または起業家になるにはどうしたらいいかも考えてください。

起業するのに年齢は関係ありません。

法律上法人を持ったり個人事業主になるのは出来ないかもしれませんが、

仕組みを作ることはできます。

例えばSNSで集客して自営業の宣伝をしてお手伝いをする。

例えば家事のお手伝いをする。

家の中でもいいから何か収入になる仕事を見つける。

風呂洗いで10円貰うなんてゆうのは小学生がやることなのでもっと違うことです。

例えば一般的な家計の出費を学んで、お母さんに助言してあげる。

「PayPayでキャッシュバックがあるらしいよ」とか、

「クレジットカードのポイント還元率はここが一番いいよ」とか

「市役所がこんな助成金出してるよ」とか

なんでも良いので情報を渡してあげることでお父さんが得することを

してみてください。

その内、対価をもらえる日がくると思います。

情報には価値があります。

人と人、人と物をくっつけてあげることはとても価値の高い仕事なのです。

サラリーマンはいつだって商機を狙っています。

そんな商機を高校生が見つけられるようになれば、どんな仕事だってうまく行くでしょう。

大事なのは、情報収集とマッチングと報酬を得る為の仕組み作りです。

私が今高校生ならというところで考えてみますが、

。。。

・・・

・・・例えば、お父さんお母さんがどんな保険に入っているか聞きます。

今加入している保険より安くて保障が優れているものを見つけ出し提案します。そして節約できた保険料の半分を貰える様に交渉しますかね(笑)

(保険はもしもの時に大きなお金が必要になるので、それに備えて毎月(毎年)払っているものです)

または、スマホのプラン見直しですね。2年や4年の長期でみてどれだけ安くなるかをプレゼンして節約出来たうちの半分を貰える様に交渉します。

どうでしょう。

コンサルティングっぽくてカッコいいと思いません?

この辺はビジネスの基本であり、顧客を囲うことができるスキルになるでしょう。

まずは、お父さんお母さんに喜んでもらえる事を提案してみましょう

今後、中学生版や小学生版も考えていこうと思いますので、宜しければ見てやって下さい。

ではでは

ABOUT ME
アバター
クレイフィールド
群馬県出身、群馬県在住、福祉系大学卒業後、商品先物取引の営業を経て福祉職へUターン。現在は病院の関連施設で福祉職として働いている30代サラリーマンです。私が30年後の明るい将来を叶えるために今すべきこと、現在進行形で実践していることを書いていきます。投資、副収入サイト、法人とのアライアンスなどを紹介しながら、成功するまで突っ走る予定ですのでご参考にしていただけたら嬉しいです。
クレイフィールド/年収400万のサラリーマン/セミリタイア目指す/米国株/トラリピ/高配当積立投資
YouTubeチャンネルもあります!!